未分類

『心に残る言葉 (感じたこと) 古屋 英司 2018.5.22』    

2018-05-22

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

以前に『人を大切にする経営人財塾』の話をしまいた。

詳しくはこちらをご覧ください。

『人として 古屋 英司 2018.5.11』 

 

 

今回講義をされた講師の方と名刺交換をした時のことです。

 

講義中に、20代から30代の数名の社員さんも講義の講師役を務められ

とてもすばらしいお話を堂々とされたのに驚き

『会長さんのお話は素晴らしいく感銘を受けました。

社員さんのお話も分かりやすくどうすればあのように育てられるのでしょう。』

と伺いました。

答えは

『ただ、愚直に、それしかないですよ。ただ愚直に、いいですかただ愚直に』

自分に言い聞かせるにも聞こえた『ただ愚直に』の3度の言葉でした。

 

愚直=「馬鹿正直なさま・他にぶれず一つのことを行い続ける」

住まいのかかりつけ医

 

今日の言葉 

『心の花を楽しもう』

せっかく人間として生まれてきたのである。ただ外の花を楽しむだけではなく、

自らの内に咲かせる心の花をも楽しもうではないか

━━━━━━━━━━━━━━

平澤興(第16代京都大学総長)

『平澤興一日一言』より

━━━━━━━━━━━━━━

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『参考価格(浴室リフォーム)2018.5.20』

2018-05-20

今回は浴室リフォーム工事の参考価格をご紹介します。

*あくまでも参考価格ですので、実際の現場状況により異なります。

 

浴室リフォーム工事《参考価格 190万円》

工事が始まってから、入浴する事や洗面台も使用できず、洗濯も洗濯機の設置場所を変更したため、ご不便をおかけしました。今までご不便だった分、きれいになった浴室と脱衣場にご満足頂いたとの事。それをお聞きして私共も、とても嬉しく思いました。浴室と脱衣場との段差はなくなり、浴室の窓も大きくなりました。

 

工事前 浴室

2

 

 

工事後 浴室

6

 

 

工事前 洗面台

5

 

 

工事後 洗面台

7

 

 

工事前 窓

3

 

 

工事後 窓が大きくなりました

8

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

【今日の言葉】

その時代、その時代を一所懸命生きていればいつか何かの時に役に立つ。
私もまた悔やまれるような過去があったればこそ現在の私がある
━━━━━━━━━━━━━━
酒井雄哉(比叡山千日回峰行満行者)

 

5月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

参加費 一家族 500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

『トラブルになる前に (排水設備) 古屋 英司 2018.5.19』

2018-05-19

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、排水工事が完了しました。

 

古い排水マスが詰まりこのブログでも以前に紹介をしました。

 

『排水工事 古屋 英司 2018.5.8』

http://furuya-gas.com/?p=13966

 

 

工事をしたお隣でも排水設備の確認を頼まれました。

 

30年以上経過しているため状況はあまりよくありません。

 

できれば、トラブルになる前にリフォームすることをお勧めします。

 

1

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 

『苦しい過去は成長の糧』

苦しい過去を自分の成長の糧になる出来事だったと考え、

いま、この瞬間から新しいスタートを切る

━━━━━━━━━━━━━━

緒方大助(らでぃっしゅぼーや創業者)

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『当事者意識 古屋 英司 2018.5.15』

2018-05-15

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日も色々な出会いがありました。

 

その中で特に印象に残ったのが

 

起こった問題にどのように対応するかです。

 

お店にこられた方のお話です。

 

いつも完璧に生きてきたわけではないので

私が偉そうなことはいえませんが

 

最近、特に感じるのが当事者意識です。

 

今回感じたのが

問題が起きた時に相手の立場で

 

問題解決にあたることができるかです。

 

 

もし、自分のことならどうするのか。

 

今日は、問題を問題と感じないそんな(損な)人に出会いました。

 

 

できるだけ、良い考え、正しい考えを持った人と付き合いたいと多くの人が思うことでしょう。

 

はたいして自分は相手にそう思われるような人間だろうかと

 

考えさせられました。

 

まずは、自分が残念な人にならないことかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『過去があったればこそ』

その時代、その時代を一所懸命生きていればいつか何かの時に役に立つ。

私もまた悔やまれるような過去があったればこそ現在の私がある

━━━━━━━━━━━━━━

酒井雄哉(比叡山千日回峰行満行者)

月刊『致知』より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『人として 古屋 英司 2018.5.11』         

2018-05-12

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、月に1度の講義を受けてきました。

 

仕事をする上で何が大切なのかをいつも教えていただいています。

 

もちろん能力も大切でしょうが

まずは、人として・・・

多くのことに気がつきます。

 

 

講義の中で、読まれた2つのメッセージがありました。

そのメッセージを受け取って生かせる人間でありたいと思います。

 

1つ目は

仕事とはなにかを教えてくれています。

人であふれた駐車場

 

2つ目は

大人でも、子供でも日々人生と向き合い生きているを教えてくれました。

僕のお父さん

 

 

坂本光司先生の『人を大切にする経営人財塾』

学んだことが1つでも実践でき、会社、人生をよりしたいと感じました。

 

 

 

 

 

 

 住まいのかかりつけ医

 

 

 

 モットー

今日の言葉 

『追い込まれて仕事をしていくと……』

常に追い込まれて仕事をしていくうちに、どんどん自信がついてくる

━━━━━━━━━━━━━━

金本兼次郎(ミシュラン一つ星の老舗鰻店「野田岩」五代目)

月刊『致知』6月号「父と子」【最新号】より

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『出会いが人生を変える2 2018.5.5』         

2018-05-05

 

 

思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから

 

言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから

 

行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから

 

習慣に気をつけなさい

それはいつか性格になるから

 

性格に気をつけなさい

それはいつか運命になるから

 

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか

先程の言葉ですが、マザー・テレサの言葉とされていますが

本当にマザー・テレサが言ったのか定かではありません。

 

 

ただ、この言葉を10年以上前に聞いていいたら

何のことだかわからなかったかもしれないと思いました。

 

今でも、本当にわかっているのでしょうか。

実行が伴って初めて本当にわかったことになるのでは・・・。

 

人には、今まで見過ごしてきたことに

気がつく、時があると思います。

もしかしたら、一生気がつかないことの方が多いかも・・・。

 

でも、ほかの人が気がついたことを聞くことで

自分以外の見方、考え方を知り

少しでも多くのことに気がつけるのかもしれません。

 

今日は、私以外の3人のお話を聞くことができました。

少しだけ何かに気がつけたように思えます。

感謝

 

今日の言葉 『時間が敵になる時』

なんで自分ばかりこんな忙しい目に遭うんだろう

と舌打ちすると、

時間は敵になる

━━━━━━━━━━━━━━

船井幸雄(船井総合研究所創業者)

月刊『致知』2013年9月号特集「心の持ち方」より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『トラブルとその解決法 2018.5.1』       

2018-05-01

皆さん、いかがお過ごしですか

今日は、夕方トイレの水がながれないので直してほしいと電話をいただきました。

 

現場を確認したところ、便器の中に紙おむつのようなものが詰まっていることがわかりました。

便器を外してから1時間以上も、詰まったオムツを取り出すのにかかりました。

便器も古いため、便器の詰まりを簡単に直せる掃除口つき便器をお勧めしました。

1

 

 

掃除口付き便器

 

 

10

 

 

今日の言葉 『何事でも辛抱が大事』

私はただ長いこと辛抱してきただけです。何事でも大切ですよ、辛抱することは
━━━━━━━━━━━━━━
森口邦彦(染色家/人間国宝)
○月刊『致知』2018年6月号「父と子」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『現場でわかること 2018.4.29』  

2018-04-29

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか

今日は、吉祥寺にある『小ざさ』さんに行って朝4時過ぎに並んで幻の羊羹といわれる買ってきました。

 

先日のこのブログでも紹介をしました。

『2つの商品だけをを売るお店 2018.4.24』

 

私は、並ぶのは大嫌いで今までの人生で、朝から行列に並んだことは一度もありませんでした。

 

今回、ある勉強会で『小ざさ』さんを調べることになり、これも何かの縁、どうせなら幻の羊羹を食べてみようと思い

行ってきました。

 

いつも、行列に並んでいる常連さんの話では、すぐに食べるのではなく、1週間位してからの方がおいしいそうです。

 

意外なことに、羊羹よりも最中を求めて並ぶ人のほうが多いことがわかりました。

羊羹は一日限定150本、一人3本までですが、最中は、一日1万個以上を販売するそうです。

 

やはり現場に行かなければわからないことがありますね。

 

     早朝 羊羹を買うための行列

 

DSC_2599

 

 

 

 

 

 

 

 

 日中は最中の行列

DSC_2613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 『懐かしき昭和の名言…』

 

苦労をするにしても上手な苦労、下手な苦労ってのがありましてね、
みじめな気持ちを持ったり、へんに勝ち気だったり、
弱気というのは駄目です
━━━━━━━━━━━━━━
淡谷のり子(ブルースの女王/歌手)

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『2つの商品だけをを売るお店 2018.4.24』          

2018-04-24

みなさま、いかがお過ごしですか。

先日、東京からの帰り道、羊羹と最中の2つの商品だけをを売るお店に寄ってきました。

 

そのお店のことは、1坪の奇跡という本に書かれています。

わずか、1坪のお店が1店舗で年間3億円の売り上げです。

 

しかも、羊羹は1日に150本のみ販売 朝の4時くらいからお客様が店の前に並び、整理券を配り、開店と同時に完売だそうです。

 

羊羹は買うことはできませんでしたが、最中を買ってきました。

 

この最中も1日1万個以上売れるそうです。

 

ある商品に特化してそれだけを販売しています。

 

お店の人にチラシはありますかと伺ったところ、すいませんチラシはありません。

これだけですと、最中の注文書をくださいました。

 

ほとんど宣伝をしないでお客様にきていただける商売の理想的な形だと感じました。

 

私も、このブログで宣伝をしているようなものですね。

 

お店の名前は小(お)ざさです。

 

吉祥寺にあります。

おざさ

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

今日の言葉 『人生の花はすぐに咲かない』

 

人生の花はすぐには咲かない。
その時はダメでも、数年後に花開くことがあるのです
━━━━━━━━━━━━━━
鎌田 洋(ディズニーの神様シリーズ著者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『日本はガラパゴス(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.22』

2018-04-22

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日は、イタリアで育ってローマで大学教授をされている
日本人の先生とお話をする機会を頂きました。

 

 

その方は、
『同じ職業でなく異業種の人たちと
会話をすることで、全く違った考え方に触れ
大きな気づきを得ることができる。』
と言われました。

 

 

ごく一部ですが、いまのイタリアそしてヨーロッパについて
歴史的な背景をお話し頂きました。

その国の歴史を出来るだけ深く知ることが
その国や民族性を理解することに繋がると
改めて感じました。

 

 

さすがに、長くヨーロッパで生活されているだけあり
日本でだけ暮らす、日本人とは異なる視点での
お話しを伺うことができとても充実した時間を
過ごすことが出来ました。

 

 

最後に、
『先生から見た日本について感じることをお話しいただけますか』
とお願いしたところ、次のようにお話し下さいました。

日本は、ガラパゴス
周りが大きく変わっているのに
変わろうとしない。
そのことを、次の例を挙げてお話しを頂きました。

 

 

ある大企業の新入社員に海外赴任を希望するか
聞くと、8割が手を挙げるそうです。
5年後に同じ質問に手を挙げるのは
なんと、2割がだけになるというお話しでした。

 

 

 

確かに、それを実感する事が多くあります。

自分の可能性を信じて
目の前の与えられたチャンスに
チャレンジしたいものですね。

ちなみに、お話しを伺い日本人として感じたことは

自国の歴史や文化をよく学ぶこと
他の国、他の人の歴史と考え方を知ること

そして、ガラパゴスの日本と日本人について思うことは

日本の歴史から明治維新を挙げるなら

異国との圧倒的な軍事や文明の差を
わずかな時間で追いついたのは

本来、日本人が持つ素直さ、謙虚さに加え
探求心、好奇心であつたからだと思います。

 

 

同じ日本人として誇りと自信を持って
閉鎖的なガラパゴスではなく
成長して変われる未来への可能性を信じたいと思います。

 

 

 

 

【今日の言葉】
「人のため世のために尽くすことが、人間としての最高の行為である」

というのが私の人生観であります

稲盛和夫さんの名言

 

 

 

 

5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.