『どこで見極めるか(ガス給湯器)』2015.9.24

2015-09-24

今日は、浴槽の追炊き金具(浴槽のお湯を沸かして出てくる口)から水が出て止まらないので見て欲しいと連絡をいただきました。

現場で確認をすると給湯器の故障で追炊き金具から水が出っ放しになっていました。

一日に浴槽に一杯分くらい出るそうです。

メーカーに修理が出来るか確認をしました。

回答は

「13年~15年前に製造をされ商品です。故障した部品はすでに製造されていません。

取替でお話をしてください。」

と言われました。

今後、ご主人と相談して取替を検討されるそうです。

他の機能は正常に動くようです。

10年以上経過しての故障は、そろそろ寿命ですよのサインです。

このような場合に、まだ使えるのでそのまま使用するお客様もおられます。

安全第一ならば、故障の症状が出た時に、そのままにしない方が賢明だと思います。

 

 

追炊き金具から浴槽に溜まった水

 

1

 

 

 

2 15年使用された給湯器

2

 

 

過去の本日のブログ

 
『見えないところに気を使うとは(メーカーもいろいろ)』  2014.9.24

 

『人生は考え方で決まる』2013.9.24

 

■ 今日の言葉
『選択』

選択を重ねて生きていくのが人間で、

いまの自分はその選択の結果に他ならない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
藤本猛夫(作家・詩人)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.