『時が経つと起こること(トイレ修理)』2015.11.7

2015-11-07

今日は、お客様のお宅にトイレの修理に伺いました。

先日、現場確認に伺った際に、タンクの手洗器から水が出なく、

タンクに水が溜まるのに時間がかかるので修理ができませんかと相談を受けました。

タンク内を確認したところ、部品を取り替えれば直ることがわかりました。
作業はいつも修理をしている簡単に取り外しが出来る部品でしたが、外れません。

何か、間違っているのかと資料を確認したり、メーカーなどに問合せをしましたが間違っていないようです。

時間がいつもよりかかりましたが何とか取り外すことが出来ました。

原因は、取り付けてから年数が経過した為、部品の劣化による本体との癒着でした。

配管などでもたまにありますが、金属製の配管とは違い

最近の部品は樹脂製品のため、あまり力を入れすぎると他のところも破損してしまう可能性があります。

気をつけたいものです。

お客様からは、『快適に使えるようになりました。』言われてよかったと思います。

 

 

 

修理したタンク内

 

1

 

 

過去の本日のブログ


『きれいにしていても掃除が出来ないところはあります。 (トイレリフォーム)』 2014.11.7

 

『日よけ幕効果 ありがと~!「ヤトガリア」さん』 2013.11.7

 

 

 

■ 今日の言葉
『人生は織物』

人生とは織物のようなもの。

いろんな人と接する、事件が起きる、何かを感じる。

でも最後は必ず、トン、とやって一日が終わり、朝が来る。

これをいいかげんにトン、トン、と織っていたら、当然いいかげんな織物ができる。

一つひとつ真心を込めて織らなくちゃいけない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
志村ふくみ(人間国宝/染織作家)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.