『意識の違いの恐ろしさ(電気工事)』2015.8.3

2015-08-03

今日は、ブログの7月28日にお話をしたお客様のお宅に工事に伺いました。

詳しくは、『安全とは(電気工事)』2015.7.28

 

をご覧ください。
このブログの次の日に工事のご依頼がありました。
当社としてもできるだけ早くと思いながらも、他のお客様との約束もあり、本日8月3日に伺う約束でした。

それまでは、火災の危険もあるのでエアコンは使用されないようにお願いをしてありました。

ところが、先週の金曜日の朝7月31日に1階の電気が使えなくなったと連絡がありました。

現場を確認するとエアコンをご使用になられてヒューズが飛んだようです。

とにかく使えないと困るといわれて

通常は絶対にしないのですが

やむ終えず

他のお客様に事情を話し、予定を変更していただき分電盤を取り替える作業をしました。

予定外の作業の為、エアコンの単独配線は当初の約束の8月3日にすることになり

再度、エアコンは使わないようにお願いをしました。
そして、本日作業をするため現場で分電盤の配線を確認をしたところ、

新しく接続した電線が溶けていました。

ご主人に確認をしたところ覚えがないといわれました。

奥様が土・日でエアコンを使用したことを教えてくださいました。

古い配線では、電流が20Aまでしか流せない電線にエアコンも含めて同時使用で、31Aの電流がながれます。

その為、エアコンの使用をしないようにとお願いをたのですが・・・。

お客様は、「今まで大丈夫だったのに何でかな」と仰いましたが

今までの電線も明らかに溶けていて火災になる寸前でした。

また、「この暑さだとエアコンなしではいられない」とも仰いました。

ただ、使えればよいと思う意識と

決められた安全基準をクリアーして初めて安全に使うことができると考えている当社の意識の違いを感じました。
今回は大きな事故には至りませんでしたが

今後に活かしたいと思う出来事でした。

 

伺って分電盤をあけてみたら配線溶けていました。

0

 

エアコンの単独配線完了。これで安心

 


1

 

先週の金曜日に取替えた分電盤


3

 

焼け焦げた電線です。火災の一歩手前

 

4
過去の本日のブログ


『納涼会(自冶会)』  2014.8.3

 

『トイレ修理』(8月3日)

 

■ 今日の言葉
『コツコツ』
成功を手にしたいと思えば、

誰でも愚直にコツコツと努力する以外にない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
赤崎勇(名城大学終身教授)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.