『便器の交換 (トイレリフォーム工事)』  2014.9.30

2014-09-30

今日は、便器の取替を行いました。

取替えた便器は節水用トイレです。

10年以上前の商品と比べると便器を取替えることで水の使用量が半分以下になります。
今回、ウォシュレットからの水漏がおこり、部品がなく修理ができないため

便器を取替えることになりました。

事故防止の為にも、部品供給がなくなった商品は取替をされた方がよいと思います。
節水便器はどれだけお徳

 

トイレリフォームの時に意外と喜ばれるのが、紙巻器を新しくすることです。

工事前の古い紙巻器(写真1 向かって左)は、トイレットペーパーの交換に手間取りますが

新紙巻器はワンタッチで交換が可能です。

色々な種類の紙巻器があります。

 

紙巻器の使い方

 

10年以上経過して、調子が悪いトイレには取替をお勧めですよ。

 

1  工事前 水漏れしたウォシュレット

 

1  工事前 水漏れしたウォシュレット

 

2  工事中 古い便器を取り外しました。

2 工事中 古い便器を取り外しました。

 

3  新しい便器と紙巻器

3 新しい便器と紙巻器

■今日の言葉  『本当の敵』

敵は己の妥協にあり

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
井村雅代(シンクロ日本代表コーチ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.