『大雪には弱かった煙突(ガス給湯器)』(2014.3.1)

2014-03-01

2月を振り返って見るとやはり、大雪のことが思い出されます。

特に多く相談を受けたのが、風呂釜、給湯器と樋そしてカーポートでした。

その中でも、煙突がついている風呂釜や給湯器は見事に煙突が折れていました。

今まで、経験したことのない大雪ですから仕方がありませんが、煙突の場合は排気をするためのものです。

煙突が潰れてしまうと排気ができず、命の危険も考えられます。

今回は、灯油の風呂釜の煙突が潰れてしまったお客様です。

今まで使用していた室内の風呂釜を屋外式の給湯器にして屋外に移動しました。

これで、雪の心配もなく、今まで無かったシャワー水栓も取り付けました。

浴槽にも、お湯が自動で溜めることができ便利にです。

 

 

1 工事前 給湯器の移動先

 

 

 

 

 

 

2 工事前 浴室内水道の蛇口で水を入れて沸かしていました.

 

 

3 風呂釜が置いてあった場所です.煙突は屋根の上で雪のため見事に潰れていました.

 

 

4 工事後 サーモ付シャワー水栓を取り付けました。これでシャワーも使えます。

 

 

 

 

5 工事後 給湯器を取付けてガスボンベが近くにありましたが移動しました。

 

 

 

 

 

■今日の言葉 『決心する』
どうしても必ず遂げずんばやまぬという
強大なる意志をもってさえなお且つ
現実界の事柄はとかく理想通りにはいかぬものであります。

それをはじめから出来る出来ぬ、
或はこの程度にしか出来ないだろうなどということを
言っていては出来ようはずがありません。

すべて物事をやるときには、
どうしても仕遂げずんばやまぬという
決心でなければならぬ。

それが教化の事である時
即ち立教の受持ちであります。
『森信三講録 西郷南洲の遺訓に学ぶ』より

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.