『光の射す方へ 古屋英司』

2020-05-11

皆さんいかがお過ごしですか。

山梨では感染者も少しずつではありますが減少してこれから先の生活に光が少しだけ見えてきたようにも感じられます。一方で、特定警戒都道府県 の皆さんは本当に大変だと思います。それぞれにまだまだ、安心はできませんがこれから先に明るい希望を持って日々を過ごしていければと思っています。

 

会社の裏に公園があり、そこに向かう通路の花壇に躑躅が満開に咲いて私たちの目を楽しませてくれています。

最近はその躑躅を見るのが楽しみの一つです。

季節は巡り、人間社会とは別に自然はいつもと変わることなく、その時々に応じて必要な営みを淡々と行っているのですね。そして美しい躑躅もやがては姿を消して、次に向けての準備を始めます。

来年、躑躅と出会えることも楽しみの一つとして取っておきたいと思いました。

今、このような状況の中でも変わらずに私たちの目を楽しませてくれる身近にある躑躅や周りの景色に感謝したいと思います。

ちなみに、躑躅の花言葉は、『節度』『慎み』だそうです。

この花言葉のような行動を取ることができればきっと世の中も明るくなるのではないかと思いながら、今朝も躑躅を眺めていました。

【今日の言葉】

多くの人に支えられていることを忘れたらおしまい

石井好子(日本シャンソン界の草分け)

  カテゴリー: 未分類   


Copyright(c) 2020 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.