『ホット情報 4月号(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.1』

2018-04-01

皆さん いかがお過ごしですか。

 

今日訪問をしたお客様から最近のホット情報がとてもよくなったとお褒めの言葉をいただきました。

 

『いつも、読ましてもらっています。ありがとう。』

と仰られてうれしくなりました。

 

ある新聞の記事に、最近に大学生の1日の読書時間が『ゼロ』という人が53%

1987年には、読書をほとんどしなが24.6%で読書をしないことを驚いている記事があったそうですが、今ではその2倍以上です。

 

本を読む機会が少なくなっていますが、新聞記事の中で

「人生には必ず苦しいときがある。孤独に見舞われるときがある。

そのときをどうすが過ごすか、どう生きるか」

「私には、読書がこのうえなく役立ってくれたが、この体験はぜひとも多くの人に勧めたい」

また

「普通の保険と違い『読書保険』は必ず配当がある。若いうちの読書の習慣は必ず人生の役に立つ」

とも書かれていました。

 

私は、それほど本を読む人間ではありませんがホット情報のねた探しに本を読む機会が少しだけ増えました。

 

これも読んでいただいているお客様がいてくださるからです。

 

ありがとうございます。

 

ホット情報 4月号

180300_DM_A3_soto

180300_DM_A3_naka 1

メニューチラシ

20180401193006

180300_menu_B4_f

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『人間には使命がある』
人間には皆、それぞれに使命を与えられて

この地上に生を受けており、

人生で起きる出来事には必ず意味がある
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 


Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.