『事故の足跡(FFファンヒーター)』  2016.4.29

2016-04-29

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、良い天気に恵まれました。

午後から仕事で、敷島の方面に出かけました。

20年以上ご使用のFF式石油ファンヒーターを取替えたいとご相談です。

暖房器具として、灯油は保管が大変な為です。

「電気かガスのどちらかになります」とお話をすると

「敷島の山の方なので電気のエアコンでは暖かくならないのでガスファンヒーターにします。」

と仰いました。

ガスファンヒーターにも幾つかの種類があります。

一般的なガスファンヒーター、温水式ガスファンヒーター、FF式ガスファンヒーターです。

その中から換気の必要がない今までと同じ方式のFFファンヒーターを取り付けることになりました。

今ご使用の石油のFFファンヒーターと言えば、ナショナル製品で事故がおきて当時CMで回収を呼びかけていました。

1985年(昭和60年)から1992年(平成4年)製造の商品です。

今回お客様がご使用の商品もメーカーは違いますが、1991年の製造でした。

あの事故から各メーカーは商品の寿命をおよそ10年とするのが一般的になりました。

何よりも人の命が大切であるためです。

最近では多くの消費者の方もおよそ10年位が寿命であることをご理解いただいています。

故障や事故は、突然に起こります。

ある程度の年数が経過をしたら取り替える意識を持ちたいものです。

今でも、パナソニックのホームページではFF式石油暖房機を探しています。

 

引き続き、お客様へのお願いです ナショナルFF式石油暖房機を探しています

 

 

 

 

過去のブログ

『意外と知らないこと(感じたこと)』 2015.4.29

 『癒しのキャンドル(コテコテ市)』(2014.4.29)

『贈り物』(2013.4.29)

 

 

5月『甲府こども論語塾』

 

平成28年5月21日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

■ 今日の言葉

『ここをできるだけ明るく前向きに過ごそう』

いま、ここをできるだけ明るく前向きに過ごすこと、そのための知恵を最大限働かせること。その一瞬一瞬の積み重ねが未来を決める。いまこの一点の視点を一ミリでもいい方向に定めた時、その方向にエネルギーが動き出します

 

鈴木秀子(文学博士)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.