10月, 2017年

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』

2017-10-21

 

皆さんいかがお過ごしですか。

今日は、鈴木秀子先生の講演会に伺いました。

そのお話をします。

 

 

鈴木先生は、

エニアグラムという心理学を日本にはじめて紹介した方で、

聖心女子大学助教授でもあり

キリスト教のシスターとして多くの方の悩みの相談や死に立ち合われた方です。

その体験も含めてお話をして下しました。

 

 

幸せの基準について

2つの面と3つの絆の話です。

 

2つの面とは

横のつながりと縦のつながり

 

横は、人間関係の広がり

縦は、目に見えない世界

 

若いうちは、目に見える横のつながり人間関係を広げようとばかりして

縦の目に見えない世界を信じなかったり、疎かにしがちだそうです。

 

ある有名な大会社の社長さんのお話をして下さいました。

 

その社長さんは

癌に犯され、余命わずかとなり沢山の蘭の花に囲まれた広い病室のベットにいました。

 

お見舞いに来てくれる人が、ドアを開けた瞬間に

この人は、義理でお見舞いに来ていくれているか

本当に自分のことを心配してくれているのかが分かったそうです。

 

殆どの人が義理でお見舞いに来る中、本当に自分の事を心配してくれていたのが

いつも社長を乗せて、車の運転をしてくれる運転手さんでした。

 

その社長さんは、今まで、多くの人と関ってきましたが

死に直面することで初めて、本当に自分のことを心配してくれる人が誰なのかがわかったそうです。

 

日頃は表面的な人間関係にばかり囚われていましたが、人の心という目に見えない部分がその時に感じ取れたのでしょう。

 

 

苦しむことが良いとは言わないが

人は苦しみそれを乗り越えることで本当の自分が見えてくるそうです。

 

次に3つの絆についてですが

まず1つ目の絆は、

自分との絆です。

大切なことは

「自分を下げていわないこと」

人にはそれぞれ誰とも比較できない可能性がある

だから、自分を自分で下げて言わないこと

そして生かされていることに感謝をすること

 

次に2つ目の絆は

他人との絆です。

自分以外の関係する人とつながていること

1人では生きいない

誰かのお世話になっている

 

3つ目は、見えない存在との絆

 

自分と関係ないと思っている世の中の人とも繋がってりる。

今いる建物でも、誰かが建築してくれたから、ここにいられる

 

歴史に名を残さなかった人であっても

実は多くのそのような人たちがいたからこそ

今私たちは、このように暮らしていられるのです。

 

なみなみならぬ縁との絆を思い

お陰様と思うこと

 

見えないものに生かされていいることに気がづく感性をを磨き

すばらしいと思うことだそうです。

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月21日ブログ

 

『お互いが納得した上での工事(感じたこと)』 2016.10.21

 

『その経験を次に活かす(エコキュート)』2015.10.21

 

『形ある物は壊れ、人は必ず死ぬ (感じたこと)』  2014.10.21

 
『忘れられない会話』2013.10.21

 

 

今日の言葉 『人間の味つけ』

年をとるほどに、私はいよいよ自らの人間の乏しさを感じるが、
しかし、命のある限りは、やはり祈りをこめてなんとか
自らの人間の味つけに燃え続けたいと思うのである
━━━━━━━━━━━━━━
平澤興(京都大学元総長)

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

2017-10-20

皆さんいかがお過ごしですか?

 

今週はとても寒い日が続きましたね(>_<)

12月の寒さといわれる日もあったようです。

 

寒さを感じてると、ふと、パソコンを操作している手がカサカサ…

そうです。寒くなると乾燥が目立ちます。

 

こまめにハンドクリームを塗ったり、

お風呂上りにボディクリームを塗ったりと対策が欠かせません!

いつも寒いとついサボりがちになってしまいますが、

今年はこまめにケアしていこうと思います♪

 

 

【今日の言葉】

 

出し惜しみ、骨惜しみ、負け惜しみをしない

 

横田尚哉(ファンクショナル・アプローチ研究所社長)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在を

住まいのふるやは目指します。

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』     

2017-10-19

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、テレビ『カンブリア宮殿』とベストセラー本『日本で一番大切にしたい会社』で紹介をされ、リフォーム合同会議でもご指導いただいているさくら住宅様を訪問しました。

 

*リフォーム合同会議とは

 

さくら住宅の二宮社長の信念をもったぶれない考え方と日頃からお話されている当たり前のことを当たり前に行う、基本の大切さを体験してきました。

 

さくら住宅は、特別なことをする会社ではなく、当たり前のことを徹底的にやりぬき積み重ねる会社です。

そして社員さんが当事者意識を持って仕事に取り組んでおられる会社でもありました。

 

自らを省みて、頭で知っていても行動できていないことがあると反省ました。

また、知っておくべき基本的な常識をいかに知らないかも感じました。

 

昨年、7月に初めてさくら住宅様を訪問して、ご縁をいただいてからこの1年と3ヶ月は『あっ』というまでしたが、とても密度の濃い時間だったように感じます。

 

これから、気づいたことを行動できるが『リフォームのふるや』の課題です。

 

さくら住宅様

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月19日ブログ

 

 『取替のタイミング(トイレ)』 2016.10.19

 

『こどもの力(エアコン)』2015.10.19

 

『歴史を知る 2 (自国の歴史を忘れた民族は滅びる)』 2014.10.19

 

『今週を振り返る(意識の違いと姿勢)』2013.10.19

 

 

 

今日の言葉 『苦労』

いま目の前にある仕事、環境、知識を
最大限生かした人が必ず成功者になる
━━━━━━━━━━━━━━
佐々木隆(ジェイティービー相談役)

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『久しぶりの太陽ですが・・・  廣瀬恵里 2017.10.18』

2017-10-18

皆さんいかがお過ごしですか?

 

今週は雨続きで洗濯物が外に干せずモヤモヤしていましたが、

久しぶりに今朝は太陽が顔を出してくれました!

貴重な晴れ間を有効に活用したいと思い、たくさん外に干してきました。

明日はまた天気が崩れる予報ですね。。。

子ども達の保育園で遠足があるのですが、延期になりそうです。

明日を楽しみにしているのでかわいそうなのですが、遠足が延期でも

お弁当とおやつは持参なので、それはそれで楽しみにしているようです。

明日は朝からお弁当作りに励みます。

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った

時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

【今日の言葉】

大きな夢に沿って一つひとつ実績を積み重ねていく過程が、
その夢に対する思いをますます強いものにしていく
━━━━━━━━━━━━━━
根岸英一(米パデュー大学特別教授/ノーベル化学賞受賞)

 

━━━━━━━━━━━━━━

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: 今日のことば |    

『ベランダの床リフォーム 古屋 英司 2017.10.17』 

2017-10-17

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、ベランダの床をリフォームしました。

 

以前に、物を落として穴をあけてしまい、そのままになっていましたが

 

今回、外壁の塗装と一緒に新しくすることになりました。

 

午後からはれたので、工事をすることができました。

 

どこのお宅でも気になるところがあるもので、年内中に思い切ってリフォームしませんか。

 

 


工事前

3

 

 

 

工事前

 

2

 

工事後

 

1

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月17日ブログ

 

『時の流れと共に(温水便座)』 2016.10.17 

 

『安全を考えての取替時期(換気扇)』2015.10.17

 

『寒くなると起こるトラブル (電池交換)』  2014.10.17
『ワークショップ(足ツボマッサージで健康に)』(2013.10.17)

 

 

 

今日の言葉 『苦労』

苦労もせずに得たものというのは、すぐ失われてしまう
━━━━━━━━━━━━━━
木下宗昭(佐川印刷会長)
○月刊『致知』2017年3月号「艱難汝を玉にす」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『修理か取替か 大沼 佳人 2017.10.16』

2017-10-16

皆さんいかがお過ごしですか。   

 

先日、台所の水栓の故障がありました。        

 

修理も取替もどちらの選択も可能だったのですが

 

商品の納期に大きな差がありました。

 

新しい水栓に取り替える場合では2~3週間、時間がかかるのに対し

 

部品交換の場合の部品は1~2日程度で揃うということでした。

 

新しい水栓に取り替えたいという気持ちもあったようですが

 

台所で水を使用できない期間が長いととても不便ということもあり

 

今回、修理ということになりました。

 

当社では幾つかの提案をするようにしていますが、決めていただくのは

 

お客様です。何が優先するかがとても大切です。

 

何かお困りのことがございましたらお気軽にお電話ください。

 

DSC06680

   修理前

 

 

 

DSCF6146

 

修理後

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

過去の10月16日ブログ

 

『春夏秋冬の冬の時代(給湯器)』 2016.10.16

 

 

『安全を考えての取替時期(ビルトインコンロ)』2015.10.16

 

 

『歴史を知る (我が家のこと)』 2014.10.16

 
『ドアの修理(ドアクローザ)』2013.10.16

 

 

 

今日の言葉

人生の目的は、
 幸せになることです。
 幸せは自分の心が決めます。

 本当に大切なこととは
 何かを問いかけ続けてください。

 あなたの前には、
 幸せの扉が開いています。

 鈴木中人

 

 

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『雨 水上旅帆 2017.10.15』

2017-10-15

今週は雨の日が多いそうです。

私は雨が降っている中の外出は好きではありませんが、

お気に入りの傘を持つと外出も楽しくなります。

ただ、雨が降っているのを家の中から眺めるのも

好きです。

皆さんはどうですか?

外出時には足元に気をつけてくださいね。

 

 

今日の言葉】

かなしみを/あたためあつて/あるいてゆこう
━━━━━━━━━━━━━━
坂村真民(仏教詩人)

 

困りの時は『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在を

住まいのふるやは目指します。

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 思ったこと, 未分類 |    

『天井ボードの落下(修理) 古屋 英司 2017.10.14』 

2017-10-14

皆さんいかがお過ごしですか。

今朝、天井のボードが落ちてきたと連絡があり伺いました。

 

40年以上前の天井でした。

 

釘で止めてあり、ボードを止める下の木が90cm間隔固定してありました。

 

普通は、34cm以内です。

 

危ないので、部屋の天井ボードを撤去することをお勧めしました。

 

お客様の事情もあり、しばらく考えるそうです。

 

無闇に、天井のリフォームをお勧めしたのではなく、安全を第一に考えてのことです。

 

他の天井ボードも経過した年月は同じのはず。

 

そのため、同じように劣化してお客様の頭に落下したら大怪我をします。

まずは、安全を第一に考えています。

 

1

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

「三切る」
人生は、踏み切る、割り切る、思い切るの三切るだ
━━━━━━━━━━━━━━
津田晃(野村證券元専務)
○『一流になる人の20代はどこが違うのか』(致知出版社刊)より

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『違い 桑原有紀 2017.10.13』

2017-10-13

皆さんいかがお過ごしですか?

 

先日、寒くなってきたのでコーンスープを飲みました。

そこで「コーンポタージュとコーンスープの違いは?」という話になりました。

 

調べてみると、コーンポタージュは、裏ごししてコーンが実として入っていないスープで、

スープを漉し、手間がかかっていて、舌触り、食感がなめらか。

ポタージュはフランス語で鍋を意味し、

鍋で素材を煮込んでブイヨンを作ったことから由来すると言われています。

 

一方、コーンスープはそれを取り除かずにそのままコーンと一緒に食べるスープで、

つぶつぶ感が残るので、コーンの食感を楽しめます。

 

もっと簡単に言うと

「コーンポタージュ」→コーン裏ごしして滑らかな食感を楽しむスープ

「コーンスープ」→コーンを残しつぶつぶの食感を楽しむスープ

というようになります。

 

どちらも気分によって飲み比べてみたいですね。

これからもっと寒くなるので活躍しそうです。

 

 

【今日の言葉】

 

よい習慣を持つことが自分の身を助ける、
人生を素晴らしいものにする

 

里岡美津奈(人財育成コンサルタント)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在を

住まいのふるやは目指します。

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

2017-10-12


皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は次のような質問を投げかけられました。

 

「何のために学ぶのか」

 

私の答えは

『幸せになるため』

でした。

 

誰もが幸せになりたいと思っていますが、その方法については人それぞれ

自分の幸せとは何かを見つけるために学ぶのではないかと思いました。

 

答えは一つではなく、充実した瞬間が多ければ幸せだろうと思ました。

 

そして学ぶことで、充実した瞬間が多く得られるのではないかと思ったからです。

 

 

質問をされた方の答えにも、なるほどと感心しました。

答えは2つでした。

 

・ぶれない自分を持つため

・代りのきかない人になり、プロ中のプロになるため

 

 

その他にもいろいろなことを教えて頂きました。

 

特に印象に残った言葉が

『年をとるのに、中古車でなくクラッシックカーになる』でした。

錆びついて動かなくなる前に努力をして、人間としての厚み(ランクをあげる)ことだそうです。

 

 

そういえば若い頃に分からなかったことが、年を重ねると分かるようになる事があります。

 

その話を伺ったあとに

いま一度、先程の「何のために学ぶのか」について考えました。

 

『より多くのことに気づいて、過去の自分より成長して幸せになるため』

が私の答えでした。

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

「真の敵」
敵は相手ではなくて、自分の諦める心
━━━━━━━━━━━━━━
小路明善(アサヒビール社長)
○月刊『致知』2015年8月号「力闘向上」より
━━━━━━━━━━━━━━
 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.