床・壁・建具のリフォーム

『リフォームして実感(襖張替え)』2015.7.27

2015-07-27

今日は襖も張替えをさせていただきました。
襖の張替えをしたいと思いながらもなかなか出来ないでいたそうです。

今回、別の工事で修理をさせていただき、その時に相談を受けました。

見積と説明を聞いていただき、思い切ってリフォームをすることになりました。

朝、襖をとりに伺い、その日のうちに仕上がりました。

リフォーム前と後では、明らかきれいになっています。

また、部屋が明るくなりました。

お客様からは『これなら、もっと早くしておけばよかった』と

お言葉をいただきました。

 

 

1 工事前

1

2 工事後


2

3 工事前

 

3

 

4 工事後

 


4

 

5 工事前

 


5

 

6 工事後


6

 

 

過去の本日のブログ

『夏休みの思い出(津金一日学校)』2014.7.27

 

『いろんなお店がありますね。』2013.7.27

 
■ 今日の言葉
『伸びる人』

事業に限らず、

学問の世界であれ、

スポーツの世界であれ、

やはり伸びる人はみんな素直

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『和式トイレから洋式トイレへ変更中(トイレリフォーム)』2015.7.5

2015-07-05

先週から今週にかけてトイレリフォーム中です。

古くなった和式トイレを洋式トイレにリフォームしています。

解体作業まで進みました。

今週末には完成予定です。

洋式トイレにすることで、ウォッシュレットが取り付けられ使いやすくなります。

また、入口も開き戸から引戸になります。

廊下側に扉が開くため、廊下を通る時にトイレのドアが開くと

人がドアに当たってしまう心配がありましたが、今度は引戸の為その心配がありません。

使いやすく、掃除も簡単になります。

 

1  工事前 狭い空間に和式便器

 

0

 

2 工事前 隣の部屋には男性用の便器

1

 

 

3 工事中 解体して和式便器と男性用便器の部屋を一緒にします。

3

 

 

 

 

過去の7月5日のブログ

 

『みんなで考える(戦争)』 2014.7.5

 

『早いものでもう4年(こども論語塾)』(2013.7.5)

 

 

 
■ 今日の言葉

『成功への近道』
周りから見れば無駄なことと思われることを、

コツコツとあきらめないでどれだけ続けられるか。

それが成功への唯一の近道。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
中野眞理子(モントリオール・オリンピック 女子バレーボール金メダリスト)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『先を考えて(ドアノブ交換)』  2015.4.15

2015-04-15

昨日、便器の取替をさせていただいたお宅で、1階・2階のトイレと居間のドアノブを交換しました。

既に、30年近く経過したためドアノブが上手く回らなくなっていました。

トイレは、今まで使用中の表示がありませんでしたが、今度取り付けたものには表示があります。

また、これから先、ノブを回すのも大変になってくるかもしれません。

その為、レバー式の開け閉めが簡単なものに取替えました。

誰でも、年をとります。

どうせ取り替えるのなら使いやすいものにしておくのがよいと思います。

 

1 工事前 トイレの内側

 

1

2 レバーで閉めやすくなりました

2

 

 

3 工事前 外側のドアノブ使用中の表示はありませんでした

4

 

4 工事後 青と赤の表示が現れます

5

 

 

 

過去の4月15日のブログ

 
『お店のプチ改装(コテコテ市)』(2014.4.15)

 

 

『運転の怖さ実感』(2013.4.15)

 
■ 今日の言葉

『覚悟』
死は生まれる前の“郷里”への帰還である。

そしてお互(たがい)人間は、

何時死ぬかも知れぬと覚悟して、

現在の生活の全充実を期すべきである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
森 信三(国民教育の師父)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『店の顔をお化粧(玄関ドア)』  2015.3.28

2015-03-28

今日は、先日お店に取り付けたドアの枠を塗装しました。

ドアをリフォームしたきっかけは、ガラスの重いドアで来店していただいたお客様が手を挟んでケガをしては危ないからです。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

『これで安心してお迎えができます。(玄関ドア)』  2015.3.14

 

外壁部分は、壁にあわせてホワイトに、店の内側はドアにあわせた色にしました。

見た目をよくする塗装は技術が必要でとても大事です。

また、外部は特に雨、風の影響を受けるので長持ちさせる意味もあり塗装はとても重要です。

そういえば、見た目をよくするといえば、今朝のことを思い出しました。

女性にとっては、見た目をより美しくする化粧品が重要であることを、私がこの年でやっと実感した話です。
マイナス5歳肌という化粧品があるそうです。

息子の卒業式に備えて、妻が購入しました。

無事に、卒業式も終わり担当したピアノ演奏もマイナス5歳肌のお陰か上手く弾く事が出来たようです。

今朝は、そのマイナス5歳肌を塗りながら妻が

『マイナス5歳肌だから効き目があるよな気がするのよ。これがマイナス3歳肌、マイナス10歳肌では売れないよね。』

なんて、満足げに話していました。

これは、ネタになると思い直ぐにメモをした横を

妻が通り過ぎました。

「まずい、ばれたか」と思いながらも、何気ない顔をしていたら気がつきませんでした

やばかった!
やっぱり、お店の入口と人の顔は、きれいにしておきたいものです。

それには、材料とそれなりの塗る技術が必要ですね。

よろしければ、お店に来ていただきご覧ください。

もちろん、入口のドアです。

誤解がないように・・・。

 

 

  1 塗装前 外側のドア

1

 

2 塗装後 外側のドア

2

3 塗装前 店舗内のドア

3

 

4 2 塗装後 店舗内のドア

5

 

過去の3月28日のブログ


『思い切って取り替えてよかったよ。』(ガス給湯器)』(2014.3.28)

 
『会社にも取り付けました。防音、防犯対策にも有効な二重サッシ』 (2013.3.28)

 

 
■ 今日の言葉

思わないことが実現するわけは絶対にない。

だから信じる通りになるのが人生。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
永守重信(日本電産社長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『修理(ドアノブ)』  2015.2.1

2015-02-01

今日は、トイレのドアノブの取替に伺いました。

以前に来店されて、

『ドアの取っ手のところが具合が悪いので見てください。』

と言われていました。

現場を見に先日伺がつたと頃、トイレのドアノブが外れてヒモで代用しておられました。

来店された時の様子では大したことがないと思っていましたが

出来るだけ早めに修理したほうがよいのではと思い

今日修理に伺い直すことが出来ました。

ドアノブも古くなると少しずつ緩みや中の部品が壊れます。

毎日、家族で10回開け閉めしたとして

1年で3650回

30年だと10万9500回です。

壊れてもしかたないかと思います。

なんでそうですが、永久に使えるものなどありません。

修理が終わり、お客様には喜んでいただきました。

これで、気になっていたことが1つ終わりホッとしました。

1工事前  ドアノブが取れてヒモで代用

1工事前  ドアノブが取れてヒモで代用

 

2 工事後 回しやすいドアノブです。鍵をかければ使用中と未使用の赤と青で表示します。

2 工事後 回しやすいドアノブです。鍵をかければ使用中と未使用の赤と青で表示します。
■ 今日の言葉

『道徳の話』

┌───────いま話題の一冊─────────┐



   『子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話』


      ~問題を抱えた子どもたちをたった3日で
     立ち直らせるプロ教師の凄い技術~


            平光雄・著
                   1,500円+税
       http://tinyurl.com/m8mzdqd

└───────────────────────┘


……………………………………………………………………
 命の尊重(第4章「人間ってなんだろう」より)
……………………………………………………………………

「命」の教育の重要性が叫ばれて何年か経つ。
しかし、自殺や殺人は減っていない。残虐な事件も頻発している。
 
「ゲームのように、人が死んでも生き返ると思っている子」には
さすがに会ったことないが、命を軽く考えている子は確かにいる。

ただ、そうした子は「命」だけを軽く考えているわけではなく、
「戦争」も「平和」も「環境破壊」も皆軽く考えている。

バーチャルな世界に慣れてしまった結果、といえるかもしれない。
そうした子の想像力は乏しい。
先に挙げたことも「実感レベル」で想像することができないのだ。

「命」に関して言えば、その人の親や先祖からの
「かけがえのない流れ」を想像することができないのだ。
 
個は個として存在するのではなく、
悠久の流れの中に存在する……
そうしたイメージが湧けば、自分、他人が
今ここに存在することがいかに奇跡的なことかがわかる。

その細い流れの末端として今ここにある
「命」の大切さを実感することもできるであろう。


……………………………………………………………………………………………………

〈話と先祖からの流れの図「命のつながり」〉


 ○を描く。

「これが君」


「君は誰から生まれてきた?」

「両親」

  両親の○を描く


「じゃ、両親は?」

「祖父母」

  両親の祖父母の○も描く

「祖父母は突然この世に登場したのか?」

(笑)

「曾祖父母だよね」

「曾祖父母には親いない?」

(笑)


……とつなげていく。
(時間がなければあらかじめ用意しておくが
 描いていった方が実感が湧く。
 だって、ひとつの○にだってひとつの人生があったのだから)。

        
黒板一杯になると歓声が沸く


「すごい数のご先祖様だよなぁ。
 でも、これで終わりなわけないよね。
 本当はもっといる」

「すごいのは、たとえば、
 この中のたったひとつの○=一人の先祖がいなかったら、
 今ここに君はいないということ。そうだろ?
 こりゃ、奇跡のような確率だね」


子どもたちは感嘆する。


「また、これを見れば、自分が流れの中にいて、
 ここで簡単にこの流れを切断してしまっては
 いけないことがわかるはずだ。

 こーーの人たち全部が作り上げてきた流れを
 切ってしまうんだからね」


「もちろん、隣にいる友だちだって、
 後ろの友だちだってみんなこのようなご先祖様がいた。
 このクラス全員の上にこれだけの人がいるんだ」


騒然とする。


「だから、自分の命も、他人の命も、
 そういう奇跡の上に成り立っているのだから、
 ものすごく尊重し合わなければ、
 ご先祖様に申し訳なさ過ぎるよね」

自分または人の命が失われることによって、
連綿と続いてきたの命の流れを断ち切ることになる。

そして、以後、生まれてきたであろう命が絶ち切られる。

それを圧倒的な数の人のつながりの図で、
イメージ化し、子どもの心に残すことによって、
自他の命を尊重する心を育む指導である。




 『子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話』には、
  プロ教師・平光雄先生が32年に及ぶ教育実践の中から、
  特に子どもたちの心に響いたエッセンス中のエッセンスを
  抽出して紹介しております。

  メルマガでは伝えきれない、イラストや写真を用いた
  とっておきの授業法をぜひご一読ください。


  社員教育や子育てにも活用いただける、
  
   http://tinyurl.com/m8mzdqd

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『漏水トラブルで(天井・壁修理)』  2015.1.9

2015-01-09

昨日、ブログでお話した漏水工事のお宅に今日は、現場確認に伺いました。

漏水してから気がつくまでに天井と壁に水がしみ込んで

その修理の見積もりをして欲しいと相談されました。

写真の通りの状況です。

 

天井も張替をしなければなりません。

2015010915170001.jpg

 

壁の内装が浮き上がって剥がれかけています。

2015010915180001.jpg

 

2階で漏水をしたため、天井と壁の間に水が染み込みました。

水漏れも大きな損害となることがあります。

みなさん漏水には注意しましょう。

 

 

■ 今日の言葉

『十年一道を歩む』
世には、十年一筋の一道を歩む人は少ない。

ましてや二十年、三十年、
一筋の道を歩き通す人は稀である。

恐らく百人中、二、三人しかあるまい。

いわんや、五十年一道を歩むに至っては、
千人中二、三人が危うかろう。

しかしそれには、さし当たり十年一道を歩む。
さすれば一応の土台はできる。

九十九人が川の向こう岸で騒いでいても、
自分一人は志した道を歩くだけの覚悟がなくてはならぬ。
『森信三訓言集』(森信三・著)

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『理想と現実(リフォーム打合せ)』2014.7.13

2014-07-13

今日は、築40年以上経過したお宅のリフォームについて打合せに伺いました。

先日ご希望を伺い、それを元に見積をしました。

お客様の御予算もあり、再度、見積をすることになりました。

いつも、リフォームの打合せをすると思うことですが、

いくらでもお金をかけてもかまわないのであれば、本当に夢(希望)通りの形が出来上がることでしょう。

もしかするとそれでも、完璧なものなど出来ないかもしれません。

 

 

先日、見たDVD『火天の城』はまさに織田信長が理想とした城、「安土城」を築城する宮大工の話でした。

この物語の中で、信長が吹き抜けの城を作りたいといい、その案を3人の宮田大工に提案させます。

その時、唯一 熱田神宮の宮大工の棟梁である岡部又右衛門は、吹き抜けでない城を命がけで提案します。

その理由は、火災になった時に吹き抜けの城は、火の回りが速く一瞬にして燃え落ちてしうことを模型に火をつけて証明してみます。

あの信長でさえ、自分の夢と現実との中で、思い描いた夢をあきらめざる終えませんでした。

織田信長は、お金に糸目はつけずに築城も出来たことでしょうが

ほとんどの人は、そこまでのことが出来るわけではないのでどこかで、折り合いを付けなければなりません。

 

その時一番大切なことは、何を捨て、何を選ぶかです。

打合せの場で、お客様と一緒に考えながら、これをこのようにするのがいいか、それともこちらのほうがいのか。

工事のメリット・デメリットやお客様の希望と予算、デザインなどをお話しながら

どこまでが、現実的かを決めていくのがとても大切だと感じます。

 

折角、お金を出していただきリフォームしてよかったったと感じていただく為には

お互いに確認しあう時間が必要です。

 

 

自分が思い描く希望が、100%と出来ることなんてなかなかありません。

そこで、どれだけ理想に近いことが出来るかは、

現実を考えて、どれだけ具体的な話が出来るかなのかも知れません。

それは、リフォームだけでなくどんなことでも、いえるのかも・・・。

 

■今日の言葉  『道は必ずある』

絶望は愚か者の結論である

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

三浦雄一郎(冒険家)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『漏水の放置は危険です(トイレリフォーム)』 2014.7.7

2014-07-07

先日、近所のお客様より連絡がありました。

以前に、漏水工事をさせて頂いたお宅です。

今回は、トイレの水漏れが気になるので見て欲しいとの連絡でした。

現場を確認したところ、タンクと便器の間から水を流そうとすると漏れます。

メーカーに連絡をして、部品があるか確認をしました。

メーカーから資料をいただけるとのことで、お客様に説明をすると

便器とタンクを変えたいとのことでした。

その後、床も取替えたいと言われました。

 

不思議に思い『便器とタンクだけでなくどうして床もですか?』

と聞くと

床がぶかぶかに腐っているからと言われます。

タンクと便器の方にばかり気を取られていて、バケツの置いてある床に気がつきませんでした。

話を聞くと、2年位前から水漏れをしていたそうですが、そんもまま放置していたそうです。

その間に、床を取替えなければならないほど、腐ってしまったようです。

水漏れの放置は、建物を傷めますのでご注意ください。

 

1 便器の左の床は、腐りかけてました。

 

■今日の言葉  『一所懸命』

一所懸命仕事をするとういうことは

一所懸命生きるということ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

南部邦男(ナベル社長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『その時できる最善の方法(家の補修)』(2013.12.25)

2013-12-26

先日、お客様から連絡をいただき
『家のタンスの裏を見たら壁がひび割れをしていたので見て貰いたいのですが。』
と言われました。
伺ってみると写真のようにひび割れを起こしていました。
おそらく家が傾いているのではと思われるほどでした。
いくつかの工事の方法がありました。
例えば、土台を上げるて傾きを直す方法です。
予算の関係で隙間の補修工事をすることになりました。
お客様が『もう少し早いうちに家の手入れをしておけば良かった。』
と言われていました。
ただ、その当時はご主人が亡くなり子育てや仕事に一所懸命だったようです。
それぞれのお宅に、色々な事情があるります。
その時のお客様の都合により、一番良い方法が出来るわけではありません。
今回のことで、お困りになった時に、出来るだけ良い解決策を提案できればと思いました。

 

1 工事前 壁がひび割れています

 


   

2 工事前 別の部屋こちらの方も隙間があります

 

 

3 工事後 隙間を補修しました

 

 

4 お客様のご希望通りになりました

 

■今日の言葉 『主 婦(1)』
 一家を立派に治める婦人は、
 その家の女王であり、大臣である。

 彼女は夫や子供の為に
 仕事ができるようにする。

 彼等に障碍が起らぬように護り、
 寝食万端の世話をする。

 彼女は大蔵大臣である。

 そのお蔭で一家の経済は均衡を保つ。

 彼女は文化相である。

 家なりアパートなり、
 きちんと整え飾られていたら、
 それは彼女の努力である。

 彼女は又文相である。

 子供を小学から大学に入れ、
 成績と教養に対する責任を持つ。

 一人の婦人が一家を
 全き小世界にすることができた時には、
 偉大な政治家が一国の大事を治めた時にも
 比すべき誇を感じてよい。
 『安岡正篤活学一日一言』より(致知出版社刊)   
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『雨戸のリフォーム』(ブログ 11月8日)

2013-11-11

先日、お客様のところで雨戸の取替工事を行いました。

ご高齢のお客様で、工事が決まる前に数回雨戸が動かないと連絡を頂き伺いました。
何度か調整もしてみましたが、しばらくすると思うように動かなったと連絡がきます。

そんなことを繰り返していました。

そこで

枠が歪んで壊れているので、雨戸は閉めないでサッシの鍵だけを閉めるのはどうかとお話したところ、防犯上不安なのでしまるようにしたとのご希望でした。

30年以上経過しため枠の方が変形していました。

取替をおすすめして今回の工事となりました。

今度は、簡単締まるようになったと喜んでおられました。

 

1 工事前 雨戸が開かない

2 工事後 雨戸の取替完了

 

『完訳 7つの習慣』について (No6)
『Win- Winを考える』

第4の習慣『Win- Winを考える』を学ぶことで、ビジネスにおいて、相手の立場を理解し、相手の利益を求めるようになったので、数多くのビジネス上の成功を見出すことができた。

コメント
相手の立場を理解して、相手の利益を求めるようになることは、とても難しいことだと感じました。
人は自分中心の考えになりがちです。
相手を理解する為のコミュニケーンが大切だと感じました。

 

■今日の言葉  『人生の歓喜』

生きるからには「歓喜」がなければならない。
危険なこと、苦しいことに対決する時、人間は燃え上がる。
それが生きがいであり、歓喜なのだ
…………………
岡本太郎(画家)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.