『あやまち(感じたこと)』2015.8.27

2015-08-27

昨日、自宅の前の駐車場にと止めてある従業員さんの車を息子が傷をつけてしまいました。

妻が家に帰ると自宅入口の門が閉められていました。

車が入れないので、開けようとすると駐車されている車の前の部分を擦ってしまいそうになることに気がつき

車を見ると小さな傷跡がありました。

その近くにはサッカーボールが転がっていました。

いつも休みの日は、ボールで遊ぶ時は、道路に転がらないように門を閉めていました。

夏休みで暇をもてあましている息子が、ボールで遊ぶ為に、門を閉めようとして傷をつけたたのだと推測がつきました。

そこで、息子に
「今日は、何で遊んだの?」

と聞くと得意げに

「うとね。ボールで遊んだけど、ちゃんと閉めて遊んだよ。」

と満面の笑みで答えてくれました。

(こっちの気持ちも知らないで)

と思いつつ

ところで、閉めるときに車に擦らなかった

と聞くと

「知らない、知らない」と言うので

「○○さんが車に傷がついてると言って泣いて帰っていったけど」

と言ってみると

そこで初めて、自分がやったことを話しました。

今日の朝、お詫びをするよういと会社に連れてきて

小さな声で「ごめんなさい」と言った瞬間に

泣き出した写真がこちらです。

 

 

2015082708250000.jpg
妻は、写真を撮っている私を見て

「ひどい」と言いましたが

これも、後になればよい思いでです。

車の持ち主には本当に申し訳ないことをしました。

私も子供の頃に友達と石を投げていたら近所のお宅の車に当たり逃げてきた経験があります。

その後不安になり母に話したところ連れられて一緒にその家にお詫びに伺いました。

誰でも、そんな経験が1つや2つ位あると思います。

この経験が生かされて次から気をつけて欲しいものですが、

どうも、親の思い通りにはいかない気がします。

 

 

過去の本日のブログ

 

『時期が来れば交換 (省エネ ガス給湯器) 2014.8.27』

 

『うれしいけれど恥ずかしい話』2013.8.27

 

■ 今日の言葉
『覚悟』

人生も行も最も重要なポイントは、

人を恨まない、人を憎まない、

人のせいにしない覚悟を持つこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者/慈眼寺住職)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.