『知ってるけど、知らないふり(思いやりですか?)』(2014.4.16)

2014-04-16

最近、ラジオ体操にも行かなくなり、寝起きが悪い息子ですが

それとは、逆に春になり毎日ラジオ体操に出かけている絶好調なのが長女です。

いつも、寝ている弟を起こしに行てます。

それでも、なかなか起きないため手を焼いているようです。

今朝は、こんな事を言いました。

『お父さん、○○ちゃんが起きません。鬼の真似して起こしてください。』

その言葉に驚いたのは私です。

日頃、我が家では嘘をついたり、悪いことをすると

『鬼が来るぞ』

と脅して

子ども達が見えないところで

『嘘をついた子は、誰じゃ』

と大きな声で脅かして、反省をさせる手口を使っていました。

その言葉を聞くと子どもたちは、震え上がり

『もうしません』

とお騒ぎになる、必殺のお仕置きです。

3歳の次女など泣き出す始末

もちろん、長女も例外なく直ぐに

『ごめんなさい』と謝っていました。

ところが、今朝の娘の言葉で

私の中のお仕置きの鉄則がもろくも崩れ去りました。

親が思うほど子どもは純粋ではなくしたたかですね。

心の中で「お前、わかってたんじゃん」

そんなことを思った朝のひと時でした。

もしかして、仁の心(思いやりの気持ち)ですか?

 

■ 今日の言葉 『人間学を学ぶ』

人間学というのは、紙の本と向き合い、

体験を重ねながら時間を掛けて

学んでいかなければならない

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

數土文夫(東京電力会長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.