子どもに思うこと

2011-10-04

古屋商店のフルフルです。

9月も終わり、少しずつ寒くなってきましたが、娘と夏休みから続けている朝のラジオ体操を9月も裏の公園に通い、雨の日は自宅で行って皆勤でした。

 ラジオ体操のカード

ラジオ体操のカード2

毎日ラジオ体操や論語読みを頑張っている娘ですが、最近は朝早く起きても 「ボー」 っとしていて支度をなかなかしなかったりする時があり、妻も私もついつい 「早くしなさい」 と言ってしまいます。

そんなことをある人に話したところ、自分の体験としてこんなことを話してくれました。

「生まれる時は五体満足でただただ健康であれば良いと願っている」
「それが、親は勝手なもので、次は早く立って歩いたり話をしないかと思い」
「小学生にあがることは、文字がしっかり書けるようにと思い」
「中学・高校ともなると、学校の成績が良くなって欲しいなど、注文がだんだん大きくなっていく」
「生まれた時は健康でいてくれれば良い、ただそれだけが望みのはずなのに、そんな風に思うのが親なのかね」
と、言っていました。

その言葉を聴いて、自分自身の幼い頃のことは忘れてしまい、勝手なもので、人には注文を多くするようになってしまうのかもしれないと、少し反省をしました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと   


Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.