『落雪に注意しましょう(ガス給湯器取替パート2)』(2014.2.21)

2014-02-21

 

雪の影響と風邪で幼稚園を休んでいた息子が久しぶりに登園しました。

いつもよりも、1時間半遅れでの登園です。

そのため朝少し時間があったのでしょう。

久しぶりに会う女の子に手紙を書きました。

本人曰く『2番目に好き子』だそうです。

その女の子とは、先週にお互いに風邪をひいて病院でたまたま会ったそうです。

手紙の内容は

 

○○ちゃんへ

このまえは、びょういんであったね

それだけ

 

「何のためにお前は手紙を書いたんだ!」

と言いたくなるような内容でした。

その話を聞いた私がと妻に

『子供てもんだよな。』

と言うと

『そんなことないよ。だって前に1番目に好きな○○ちゃんには

 

 

○○ちゃんへ

すきだよ だいすきだよ

けつこんしたいよ

 

 

て書いてたんだから、しっかり使いわけてるよ。』

 

わが子ながら、恐るべし!

なんて、大雪にちなんだ息子の話になりましたが

大雪での被害がどちらでも報道されています。

私たちの仕事でも大雪の影響は相当あります。

前回に引き続き、給湯器が大雪により使用できなくなったお話です。

煙突つきの給湯器でした。

雪のため煙突が曲がってしまいました。

先週からのお湯が出ない生活にお客様も参っていたようです。

工事が終わりようやく、お風呂にもは入れるので喜んでいただけました。

どこの家も雪が半分落ちかけています。

屋根からの落雪には注意しましょう。

 

 

1 工事前 雪により煙突が曲がってしまった。

 

 

 

2 工事後 給湯器取り付け完了 これで安心してお湯も使えます

 

 

 

3  雪で煙突はこんなになり、解けた雪も落ちそうです。

 

■今日の言葉 『生かされている』

自分の命は自分の私有物ではなく、

大いなる繋がりの中で生かされている

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

龍村仁(映画監督)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店 甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.