『今週を振り返る(意識の違いと姿勢)』(ブログ 10月19日)

2013-10-21

今週は、意識の違いについて考えさせられるところがありました。

家族の中でも、それぞれの大切にしていることや好きなものなどは違います。

ただ、どんな時にもしていけないこと。

あってはならない間違えはほとんどの人が共通で認識していることでしょう。

しかし、人間ですから間違えは誰にでもあります。

その間違った時の対応や意識の違い・その人の姿勢で、大きくその後の信用、信頼が変わるのではないかと最近になり特に実感します。

ミスをしたときに、『この程度』と軽く考える人はおそらく状況は違えども同じような間違いを繰り返すのではないだろうか?

最近、そのように感じます。

思い返せば20代の頃、ミスをしてもあまり意識をしないで軽く考えていて同じような間違えを繰り返したことがありました。
(いまどの程度、改善されたかは疑問ですが?)

私が、東京で電気工事の関係の会社に勤めていたときのことです。

直属の上司から言われた忘れられない一言があります。

その方は、仕事に非常に厳しい人でした。

日頃は、無口でニコニコしていますが仕事の進め方や考え方が間違っていたりするとすごい勢いで叱られました。

他の人からは、影では 『鬼の○○』なんて言われていました。

あるとき、仕事の進め方で打合せをしたときのことです。

『お前、自分の家の工事をするならこのやり方でするのか?』

と問いただされました。

その時 まさに自分の配慮のなさに頭を金槌で殴られた気分でした。

今でも忘れられない一言です。

人はとかく自分の都合のよいようにだけ解釈しがちです。

そしてそれを知らず知らずに正当化していくことを繰り返すことが一番怖いことではないでしょうか。

もちろん、自分の中で譲れない部分もあるべきですが。

バランスが大切ですね。

前に、先輩から人が成長し続ける条件の一つとして

『気づき』
と言われました。

どんな些細なことでも、何かに気づき、反省し、それを活かせる人間になりたいと思った一週間でした。

 

 

■今日の言葉  『必要とされる』

「必要とされる人間になりなさい」
どんな場面でもこのことを意識して歩んできました
…………………
服部幸應(服部栄養専門学校校長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.