『こだわりの麺』(ブログ 10月9日)

2013-10-11

今日、お客様のご主人がお亡くなりになりました。

私が、山梨へ帰って来てこの仕事を始めてから、御世話になっていた飲食店のご主人です。

父親の頃からのお付き合いをさせていただいていました。

父親とは同世代で、昭和一桁生まれで我慢強く、少し頑固なところもあり、仕事一筋の方でした。

そのご主人は色々なことに興味をもたれ研究熱心で、しっかりと自分の考えを持っておられました。

ラーメンの麺も自家製の卵麺を使用されていました。

あるとき、卵麺について話をすると

次のように言われました。

『一般的に、ラーメンの麺には、かん水を加えて麺のコシを出すけど、あまり加えすぎると体に良くないのでうちでは、かん水を加えない卵麺にしてるんだよ。』

なんて、教えてくれました。

他にも、仕事以外に色々な本を読まれているようでした。

お会いするたびに勉強になりました。

あるとき、わが社で毎月お客様にお配りしている情報紙の『ホット情報』のことを
『毎月自分で作っているのかい。なかなか出来ることではないし、話もためになる。』
と褒めてくださいました。

今では、10年以上も続いている情報紙ですが、当時は自分では良いと思って
はじめた『ホット情報』でしたが、お客様がどのように感じてくださるか不安もありました。

そんな時に、かけていただいた忘れられない一言でした。
日頃、色々な面で自分を高めるのに厳しい方だったので、そのような人に褒めていただいたことは、私にとって励みになった忘れられない思い出です。

亡くなられて、残念ですが息子さんが今では、後を継いでいます。

今日、伺った時にも少しの間でしたが思い出話が出来ました。

身近な人が亡くなることは悲しいことですが、その方が残してくれた言葉や生きる姿勢など少しでも自分自身が見習い、実践したいと思います。
そして、ふとした時にその人を思い出すたびに心の中では生きているような気がします。

もうあの卵麺は食べられないけど。

 
■今日の言葉

『続ける』

トップに立つには、自分にできる方法を追求し、徹底的に続けること。
…………………
菊原智明(営業サポートコンサルティング社長)

※『致知』2013年11月号 特集「道を深める」より

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと   


Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.