うちに来て良かったと思われたい

2012-08-31

古屋商店のフルフルです。

今年の夏休みに自治会のイベントでもらってきた金魚が今も元気に泳いでいます。

昨年は外に置いておいてネコに食べられてしまったので、今年は家の中で育てています。(2011.11.11ブログ) その前の年は約10ヶ月生きましたが、最後の一匹が6月に死んでしまいました。(2011.6.27ブログ)

今年の金魚たちは長生きして欲しいと思いながら、2日に一度エサと水をかえています。(金魚やさん曰く 「エサはあまりやると死んでしまいます。2日に一度にしてください。」 と注意を受けました。 「3分位で食べられる量を与えてください。」)先日目を放した隙に息子がエサを大量にやり、出目金2匹が死んでしまいました。

今年の金魚も自治会のイベントの時にいろいろな家にもらわれていきましたが、「我が家に来て良かったよ」 と思ってもらえるよう世話をしたいと思っています。

イベントのお知らせ

先日、知り合いの方からこんなチラシをもらいました。9月9日にあるイベントです。ビデオを見せてくれましたが、チラシの左側に炎をぐるぐる回していますが、何とも幻想的です。ガス屋としてもやっぱり炎は大切にしたいと思います。良かったら行ってみてください。子どもさんは無料だそうです。予約で、当日支払いです。

詳しくはこちらのホームページ

******************************

<今日の言葉>

人気番組『クイズダービー』の「教授」として一世を風靡し、現在、不治の病といわれるALSと闘う学習院大学名誉教授・篠沢秀夫氏。篠沢氏の語った「困難の乗り越え方」ついて、ご紹介します。

 * * *

「こうならなければよかった」「元気な人が羨ましい」などと思うと、心が沈み、体が重くなります。けれども私のいまある姿は、人工呼吸器を付けたことにせよ、自分で選んだ結果です。

他人を思い煩うことなく、我が道を行く。そう心に決めて、この一瞬の自分の体に満足すれば、お天気がいいだけでも嬉しいと感じます。人生、何事も上手くいくとは限りません。一時の成功も振り返れば大したことではないと気づいたり、失敗して打ちひしがれることもあります。けれども心の苦しみについては、語らないことで耐えるしかありません。悲しみは口にしないでじっとこらえ、やり直して明るく前へ進めばいいのです。

困難に遭うたび、私は自分にそう言い聞かせて乗り越えてきました。

******************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.