感じ方は色々あるけど、出来れば体験は前向きにプラスしたい

2012-07-31

古屋商店のフルフルです。

7/27に友人たちとの3ヶ月に1度の勉強会がありました。
今回は写真の2冊の本と阿川佐和子さんのテレビを見ての感想、また、本の内容を実生活でどのように活かすかを4人で話しました。

「人の話を聞く」 と言えば誰のことを思い出すかと言われ、お客様、社員さん、家族のことなど人によって思っていることが違ったり、本の中でも自分が勉強になった部分や共感することが違い、大変良い刺激をもらいました。
自分一人では一方向でしか見ることの出来ない感想も4人いれば、こんな所に気がついて、そんな風にしようとしているのかと驚くばかりです。

人の話を聞く時は 「素直さ」 「人はそれぞれであり違いを認めること」 の大切さを学ぶことができました。実行できるかはこれからですが、この勉強会もはじめて5年以上ですが、本当に良い刺激をもらっています。

今回勉強会で使った本です。

 

月曜日は家族で増穂にある 「森の教室」 へ行って来ました。とても空いていましたが、懐かしい木のおもちゃが色々あり、子ども達は喜んでいました。

 

午後からは、愛宕山の山梨県立科学館へ行って来ました。

子ども達は、おばけライトを作りました。
プラネタリウムが有名だそうで、全国紙の新聞にも載っていたので、娘と一緒に見てきました。残念だったのは、近くのおじさんのイビキがうるさかったことと、退場する時にどこかの人が 「ぜんぜん、つまらなくて来るんじゃなかった」 と言っていたことです。

本当、人の感じ方で色々ですね。でも、全て自分にとってプラスの体験としたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと   


Copyright(c) 2021 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.