最近のブログ

『知恩・謝恩・報恩 古屋 英司 2019.4.14』

2019-04-14

皆さん、いかがお過ごしですか。

4月9、10日と全国リフォーム合同会議に参加させていただきました。 安心・安全・信頼出来るリフォーム会社を目指して、会社として何をすべきかを考える会議でした。 まだまだ、当社は道半ばですが一歩、一歩進んで行きたいと思います。

会議に参加して、印象に残った言葉がありました。

「知恩・謝恩・報恩」のお話です。

知恩とは、受けた恩に気がつくこと(知ること)

謝恩とは、受けた恩に感謝すること

報恩とは、受けた恩を誰かに返すこと(報いる)

気がついても、感謝をしてもそれを行動に移さなければ何も変わらないことを改めて実感するとともに、日々の生活の中で実践したいと思いました。 仕事も世の中によい影響を与える事ができる報恩の一つだと改めて感じました。

今日の言葉

「報いを求めない」 腹に一物あっては、いくら善を積んでも本当の徳は備わりません。 報いを求めずに積み上げていくものこそが、本当の徳に繋がる

━━━━━━━━━━━━━━

伊與田覚(論語普及会学監※掲載当時) ○月刊『致知』2011年11月号「人生は心一つの置きどころ」より

━━━━━━━━━━━━━━

  カテゴリー: 未分類 |    

『毎日使うもの (水栓取替)2019.4.9 大沼佳人』

2019-04-09

皆さんいかがお過ごしですか。

暖かくなり良い陽気になってきましね。

でも私は花粉が多い日はつらい時期でもあります。

そんな中、最近では水漏れや水栓の故障が数多くありました。

修理する場合もあれば、時には取り替えると意外と気分が変るという事もお聞き

します。

毎日ご使用されるものですから気分良くつかいたいものですね。(^^)

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

今日の言葉

失敗のない青春に価値は無い。

時をかける少女「第3話」

■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  

              

『進級しました 2019.4.2 廣瀬』

2019-04-02

みなさんいかがお過ごしですか?

あちらこちらで花がきれいに咲いている様子を目にする嬉しい季節ですね。

昨日は子ども達の保育園の入園・進級式に出席してきました。

わが家の子ども達は年長・年少に進級。一つお兄さんになりました。

入園当初は2歳児クラスだった長男。あっという間に年長さんです。

この一年で保育園生活が最後だと思うとなんだか感慨深いものがあります。

就学までの一年、いろいろなことがあると思いますが親子で成長していきたいです。

【今日の言葉】

チャレンジを忘れず、失敗に怯(ひる)まず、堂々と夢を語り、

夢は実現するためにあると信じて行動を続ける

━━━━━━━━━━━━━━

加賀見俊夫(オリエンタルランド会長)

  カテゴリー: 今日のことば |    

『相手の気持ち 2019.3.29 桑原』

2019-03-29

皆さん、いかがお過ごしですか。

早いもので3月ももう終わりに近づいております。

暖かかったり寒かったり、寒暖差を感じることが多くありました。

4月からはもっと春の暖かさを感じられると嬉しいです。

私は「自分がされて嫌なことは相手にもしない」ように日々過ごしています。

人の基準は相手と自分では違うこともありますので、

相手の表情や反応を伺いながらコミュニケーションを築いてます。

自分とは違う反応であっても相手を知る、聞くのはとても楽しいことだと思っていまし、

新たな発見にもなります。

自分の考えにこだわらず、幅広い多様性が今後もっと広がり大切だと感じました。

【今日の言葉】

自分が幸せと認識したらそれは幸せだし、 不幸と認識したら不幸。

すべてを決めているのは自分の脳

村上貴仁(一般社団法人大地が教えてくれたこと 理事)

  カテゴリー: 今日のことば |    

『花粉症  2019.3.20 鈴木』

2019-03-20

皆さんいかがお過ごしですか。いよいよ暖かくなって来て、春がもうそこまで来ているような気がします。

植物は季節が巡ってきた事を誰に教えられるでもなく解るようで、小さな芽が土の中からちょこんと顔を出し、少しずつ伸びてきています。

日差しも柔らかく、寒くて力を入れていた体をほぐしてくれるような気がします。良い季節になりつつあることを喜んでいるのですが・・・

鼻がムズムズ、目の周りには違和感、風邪でもないのにくしゃみの連発。

いったいどうしたのだろうと不思議でしたが、それが花粉症だと知らされました。

それは突然やって来る!とは聞いていましたが、なるほどこれが、かの花粉症だとは・・・有難くないものが来てしまいました。

【今日の言葉】

地位が上がれば役得ではなく《役損》と言うものがあるんだよ

白洲次郎

  カテゴリー: 未分類 |    

『いつも忘れないでいたいこと (古屋 英司) 2019.3.18』

2019-03-18

皆様いかがお過ごしですか。

住まいのリフォームの仕事をさせていただくとそれぞれのお宅で色々な工事に出会います。

外観が同じに見えても同じ家がなく、家の中での暮らしも違います。

特に違いを感じるのが、工事をさせていただいた時です。

その家を建てた職人さんが、どんな気持ちで家を建てたのかが垣間見える時があります。

大切なお客様の家をリフォームさせていただくことを、日々感じながら 早く、安くではなく親切、丁寧な仕事ができればと思っています。

■今日の言葉「誠」

神は見ている。 心を静めて、誠を尽くせ

廣池千九郎(モラロジー提唱者)

  カテゴリー: 古屋商店, 未分類 |    

『油断は禁物! 2019.3.1 廣瀬』

2019-03-01

皆さんいかがお過ごしですか?今日から3月です。

寒さが和らぎ、日に日に春らしくなってきますね♪

先週末、体調が優れず高熱が出たので病院を受診すると「インフルエンザA型」でした。

熱の影響で体のだるさはあったものの、割と落ち着いて見えたのか看護師さんに

「ワクチン接種しました?そこまで重症な感じじゃなさそうですね」と言われました。

確かにワクチンは接種していました。そのおかげなのか結局受診した翌日には熱は平熱に下がりました。

もう回復したのですが、体力が落ちたようでいつもの調子ににはまだ至らずです。

流行のピークは過ぎましたが、まだ感染の可能性はあるのでお気をつけください。

【今日の言葉】

僕が人生の中で大事にしてきたことを端的に表現するとしたら、 「何事もポジティブに受け止める」ということです

隈研吾(建築家)

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『心の消しゴム 2019.2.28 桑原』

2019-02-28

皆さんいかがお過ごしですか。

気がつけばもう2月も最後となり、

気温もだいぶ暖かく、以前より過ごしやすくなりました。

春の訪れはやはり毎年嬉しいものです。

「人に優しくありたい」 と常に念頭に入れています。

しかし、なかなか上手くいかなかったり空回りしたり…

振り返ると自分の反省や後悔が頭に残ります。

心に消しゴムはなく、ずっと心に残ってしまうので

取り戻すことができないことを忘れず相手にも自分にとっても

本当の優しさを伝えていけるようにしたいと思います。

【今日の言葉】

二度とない人生だから今日一日笑顔でいよう

横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは 人の体をお医者さんが見るように、

家も長年住んでいればどこか、 不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年 『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや 有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『梅の香りに誘われて』2019.2.22  鈴木

2019-02-22

毎年訪れる梅園に行ってきました。【甲斐路の春は不老園から始まる】と言われるほど県民に親しまれている梅園です。自然の地形を活かした起伏のある園内を散策しますと、様々な色合いとほのかな香りで心が穏やかになれます。

明治の呉服商の別荘だったと聞きましたが、山一つが敷地である園内には建物も点在しています。その中に奥様の為に建てられた趣のある一棟が甲府盆地を見下ろせるところにあり、当時の生活が偲ばれました。

いよいよ春! 梅の香りが漂う季節、さあ重いコートを脱いで新しい一歩を踏み出そうと思いました。ですがその前に、この坂道を転ばないように降りなければ下の茶店の甘酒をゆっくり頂けませんので、気を引き締めての一歩がまずは肝心だと思った事でした。

今日の言葉   【花は半開に看、酒は微酔に飲む】 =洪自誠=

  カテゴリー: 未分類 |    

『その時に合ったことを (古屋 英司) 2019.2.18』

2019-02-18

皆様いかがお過ごしですか。 今日は特に寒く甲府は朝は-3℃にまでなりました。

暖かくなったと思ったら、寒くなりこの時期は風邪を引かないよう衣類で調整をするなどして気をつけたいものですね。

先日、屋根の工事をさせていただいたお客様のお話です。

奥様が10年以上も病気になられて、その度にもうだめかと思いながらも新しい治療方法を試されてされてきたそうです。

お話を伺うまで、そのようなことを伺い知ることもできませんでした。

ご夫婦のこれまでの歴史を感じたお話でした。

工事後



皆様のお住まいにをリフォームさせていただく時も、それぞにいろいろな事情や生活スタイルがあります。 お客様それぞれに合ったリフォーム工事をするためにも、よくお話を伺い相談しながら進めていきたいと改めて感じさせていただきました。

第3回感動するお話

蒔いた種は生える

どんな時にも逃げたい自分がいるもの



今日の言葉

「人生の歩み方」 人生には晴れの日もあれば雨の日もある。 いま目の前に与えられた環境や境遇を人と比べて羨むのではなく、 常に無我夢中で取り組んでいこう

村上信夫(元NHKアナウンサー/ことば磨き塾主宰) 『致知』2019年3月号 連載「20代をどう生きるか」より

  カテゴリー: 未分類 |    

Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.