最近のブログ

『あれから25年 古屋英司 2018.6.19』       

2018-06-19

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

今日は、ワールドカップで日本代表がコロンビアと試合をします。

 

サッカーワールドカップで思い出すのが、25年前のドーハの悲劇

 

 

サッカーワールドカップ本選に出場することがあの当時は、日本人の悲願でした。

 

 

その後 今回で6回連続で本選への出場を果たしました。

 

 

1つの高い壁を破ることで、今まで高く見えていた壁が以前と違うように見えてきているように感じます。

 

 

ドーハの悲劇があったからこそ今の日本代表がある

 

歴史の重さを感じます。

 

 

明日は、当社のイベントですが今までのイベントがあったからこそ、今のこの形にたどり着いたともいえるかも知れません。

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『トンネルの先には』

トンネルの先には必ず明るい光がある
━━━━━━━━━━━━━━
蒲島郁夫(元熊本県知事)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

7月『甲府論語塾』

平成30年7月7日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

『水が出ないのはとても不便 大沼 佳人 2018.6.18』

2018-06-18

皆さんこんにちは。

 

先日、とあるお客様より「水道の水の出が悪くて困っている」との

 

連絡をいただきました。お伺いして確認しましたところ本当に水道の蛇口を

 

開けてもチョロチョロとしか水が出ません。                            

 

どこか配管などが詰まっているのではということでいろいろと調査を行いました。

 

すると古い減圧弁というものが配管の途中に取り付けてあり

 

それが故障していたのが原因でした。減圧弁は今は必要ないため取り外して配管を接続しました。

 

 

 

作業前 減圧弁がついていました。

DSC02016

 

 

 

 

作業中 減圧弁てこういうのです(写真の赤い部品)

 

DSC02017

 

 

作業完了 配管接続

 

DSC02025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、とても水の出がよくなり喜ばれていました。

 

ただ一つ注意点があり、減圧弁を取り外した場合、配管の中の圧力が高くなるため

 

古い配管ですと水道の圧力に配管が耐えられず漏水する危険性がありますので

 

お客様との話し合いが重要です。

 

よかれと思って行った工事でもお客様の為にならなければ何の意味もありません。

 

お客様と工事についての相談をしっかりと行わなければいけませんね。

 

 

 

 

減圧弁って?

http://www.venn.co.jp/text/0006c/0006c.pdf#search=%27%E6%B8%9B%E5%9C%A7%E5%BC%81%E3%81%A8%E3%81%AF%27

 

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の6月18日のブログ

 

『おすすめ商品(浴室暖房機)』 2017.6.18

 

『シーズン真っ盛り(エアコン工事)』  2016.6.18

 

『気持ちはわかるけど(浴室リフォーム)』2015.6.18

 

『排水の詰りにご用心(排水詰り)』(2014.6.18)

 

『みんな友達とはいえ例外もあるさ・・・』(2013.6.18)

 

 

 

 

今日の言葉 

いかにいい仕事をしたかよりも

どれだけ心を込めたかです。

マザー・テレサ

 

 

 

 

7月『甲府論語塾』

平成30年7月7日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『田んぼの青さ  朝気の式部 2018.6.17』

2018-06-17

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

回りの山々の緑が濃くなってきましたね。

梅雨に入ったとはいえ、お日様が顔を出すと

本当に辛い暑さです。

でもこんな時だけの素敵な景色があります。

 

水田の水面に何列もの早苗と、そこに映り込んだ青い空と山の緑

山梨に暮らしているっていいなあと思う瞬間です。

苗はぐんぐん伸びていきますので

もうすぐ水面は見えなくなってしまいます。

ちょっと車を走らせてまぶしい緑を見に行きませんか。

 

住まいのかかりつけ医

【今日の言葉】

一所懸命、悔いのない瞬間、瞬間を生きていく。
くよくよしていても始まらないから、シンプルに物事を考える
━━━━━━━━━━━━━━
髙田明(ジャパネットたかた創業者)

 

6月『甲府論語塾』

平成30年7月7日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 未分類 |    

『継続する、手放すもの、それは気がつくこと (イベント) 古屋英司 2018.6.16』

2018-06-16

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

今週は特に感じたことをお話します。

それは継続と止めることについてです。

 

継続することはとても大切なことですが

 

ただ、漫然と続けていたのでは何の成長はありません。

 

 

以前、当社ではイベントを10年ほど続けていましたが

 

ある時からお休みをしました。

 

それは、本当にこのイベントに意味があるのかと感じたからです。

 

今振り返ると、続けることに固執をしてイベントをする意味(目的)が途中からなくなってしまったからです。

 

 

 

先日、取引先で会社を辞める人が尋ねてきました。

 

少しの間、話をしました。

彼は会社で働く意味を見出せないようでした。

 

 

どんなことでも、ただ続けるだけではなく、どんな意味があるのかと考えることが大切だと感じました。

 

リフォームのふるやでは、久しぶりに6月20日と6月26日に会社でイベントを開催します。

 

きっかけは、『小(お)ざさ』という吉祥寺の和菓子屋さんを知ったことです。

そのお店では、最中と羊羹しか販売していませんが、最中は一日1万個以上売れています。

 

 

『小ざさ』の女性社長さんの著書『一坪の奇跡』という本を読みました。

 

そこには、『小ざさ』の商品へのこだわりと、お客様をはじめそのお店に関わる人たちへの思いが書かれていました。

 

 

今一度、イベントをはじめた時の気持ちに立ち返り、内容は今までとは違いますが

お客様とのコミュニケーションを大切にした信頼関係を築けるイベントにしたいと思います。

 

イベント案内

 

今日の言葉 『運のいい人の生き方』

常に自分のエネルギーを高める努力をしていくうちに、
直感と予感でよき新しい場をつかみ取っていく。
運のいい人はそういう生き方をしている

 

 

7月『甲府論語塾』

平成30年7月7日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

  カテゴリー: 未分類 |    

『気にしてますか?塩分摂取量  廣瀬恵里 2018.6.15』

2018-06-15

皆さんいかがお過ごしですか?

 

先日、子どもの通う保育園で行われる給食懇談会へ行ってきました。

昨年よりも子どもたちが協力して準備する様子や苦手なものも頑張って

食べようとする姿に成長を感じました。

懇談会では食事での塩分摂取量に関する話を聞いてきました。日本人は

塩分摂取量が多いと言われていますが、塩分を摂り過ぎると高血圧などの

大きな原因となります。世界基準では1日の塩分摂取量の目安は5gだそうです。

 

保育園ではなるべく塩分を使わず、だしなどの風味をうまく利用して給食を

作るよう心がけているという話を栄養士の先生から伺い、家庭でも気をつけ

なければいけないと思いました。子ども達が成長して徐々に食べられるものが

増えてくるとどうしても大人と同じ味付けのものを与えてしまいますが、市販

されているものは味付けが濃く、塩分も多く含まれているものが多いのが現実です。

大人の味に合わせるのではなく、大人が子どもの味に合わせることが大事だと

園長先生がおっしゃっていました。家族の健康を考えるとそれがベストだと感じました。

 

住まいのかかりつけ医
【今日の言葉】

自分が恵まれていれば恵まれているほど、世の中にお返しする義務がある
━━━━━━━━━━━━━━
薄井シンシア(日本コカ・コーラ 東京2020年オリンピックホスピタリティ責任者)

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『ひと手間をかける 古屋英司 2018.6.14』 

2018-06-14

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

ひと手間で思い出すのが

 

『料理ではひと手間を惜しまないことがとても大切なんだよ』

 

と母がよく言っていました。

 

 

最近では、会社でお客様にお出しする麦茶を煮出してくれる

 

ひと手間をかけてくれる社員がいます。

 

 

今日、ひと手間について次のようなお話を伺いました。

 

『なんとなくやっていることと 心を込めてやること 「ひと手間」をかける心遣いが大事』

 

『自分を成長させるひと手間にかける』

 

お客様に喜んでいただけるひと手間とは何かを考えたいと思います。

 

 

 

 住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 『人生最高の幸せ』

一所懸命に熱中してやれば、
「これで死んでも悔いはない」というものが
きっと得られるはずです。
そういう境地に至ることができたとしたら、
それこそが人生最高の幸せです
━━━━━━━━━━━━━━
三浦雄一郎(冒険家・プロスキーヤー)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば |    

『自分へ気配り 桑原有紀 2018.6.13』

2018-06-13

皆さんいかがお過ごしですか

 

皆さんは自分への気配りをしていますか?

気配りは自分にもするってことを私は知りませんでした

 

自分への気配りって?と思う方もいると思います

自分を責めない、自分を褒める、欲しい物を買う、ゆっくり休む…

例を挙げると思い当たることがあるかもしれませんね

 

相手に優しくできる人は自分にも優しくいたわり

自分に余裕を作っているのかと思いました

何事にも心に栄養を蓄えて相手にそれを伝える、

還元することが大切かなと思います

 

 

【今日の言葉】

 

真の幸福とは現在を楽しむこと。
自分がすでに十分に持っているもので満足し、
泰然自若として暮らすこと

 

セネカ(古代ローマの哲学者)

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

参加費 一家族 500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 今日のことば |    

『本当ですか?納得がいかない 古屋英司 2018.6.12』  

2018-06-12

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

開店前に会社の前に待つていてくださったお客様のお宅に便器取替えの相談で伺いました。

 

現場を確認して、メーカーでしかわからいことについてL社に連絡をとり、品番を伝えたところ

 

次のような回答がありました。

 

その品番ですと次の4パターンのどれかです。

 

???

 

4パターンのどれかとは?

 

回答は

AかもしれないしBかもしれないし、Cかもしれないし、Dかもしれいでした。

 

何のための品番なのか?

それでは、取り替えるのにどの部品をそろえればいいのでしょうかと聞くと

 

A~Dに合う部品すべてを購入して、撤去したときに合うものをご使用ください。

 

でした。

 

そうなると使用した部品以外は、処分することになります。

 

いらない部品まで買わされて取り替える?

 

もしかすると、メーカーの対応した人の勘違いかと

 

改めて確認をしましたが、同じ回答でした。

 

そんなに古いわけではなく10年位前の商品です。

 

本当にこれでいいのでしょうか?

 

お客様に説明をして、商品が選定できないので確認のために便器を一度外しました。

 

なんだか、納得がいかない気分でした。

 

DSC_2792

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 『挑戦権がもらえる人』

弱い自分に克つ。自分に克った人間でなければ、相手への挑戦権はもらえない
━━━━━━━━━━━━━━
吉田義人(ラグビー元日本代表選手/ラグビー指導者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

『お客様訪問 大沼 佳人 2018.6.11』

2018-06-11

皆さんこんにちは。              

 

とても暑い日が続いていますね。そして天気が悪い・・・・・・   

 

でも何とか毎日元気でやっている今日この頃です。

 

 

 

最近では少しずつですがお客様のところに訪問しています。

 

その結果感じたことですが意外と小さなお困りごとがあるんですね。

 

色々とお話を聞いてみると「小さいことだから頼むのも悪くて・・・」

 

と言われる方もいましたが、ぜんぜんそんな事はございませんので

 

小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

まだ私の顔をみていない方はそろそろインターホンが鳴るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

 

過去の6月11日のブログ

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『伝えたつもりが・・・。(論語塾)』  2016.6.11

 

『そのお客様にあった工事(漏水工事)』2015.6.11

 

『思っていても出来ないこと(撤去、取り付け)』(2014.6.11)

 
『カーテン工事』(2013.6.11)

 

 

 

 

今日の言葉 

私たちは、大きいことはできません。

小さなことを

大きな愛をもって行うだけです。

マザー・テレサ

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

『蛍の季節 朝気の式部 2018.6.10』 

2018-06-10

皆様いかがお過ごしですか。

 

毎年楽しみにしている蛍の季節がやって来ました。

暗闇にぽわりぽわりと消えては灯る蛍のひかりは

この現実から幻想の世界へと誘ってくれるようです。

 

その蛍ですが、約20匹でろうそく1本分の明るさになるそうです。

美人さんを見分けるのには一体何匹の蛍が必要なのでしょうか。

 

源氏物語の中に、何十匹も放たれた蛍のひかりに浮かび上がる

恋い焦がれていた姫君の姿を見て

ますます思いを深めてしまった、という話があります。

何とも言えない雅な世界ですね。

今年の蛍はたくさん舞ってくれるでしょうか、今からとても楽しみです。

 

【今日の言葉】

最後はいつも何とかなる
━━━━━━━━━━━━━━
宮崎知子(鶴巻温泉元湯陣屋旅館女将)

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

参加費 一家族 500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: こども論語塾, 今日のことば, 古屋商店 |    

Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.