全国リフォーム合同会議

 

全国リフォーム合同会議とは

 

全国リフォーム合同会議は『リフォーム業者についての偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認識される会社を全国に広げる』

という思いで、株式会社さくら住宅 代表取締役 二宮生憲が平成22年9月に発足させました。 当初3社で始まった合同会議は広がりを見せ、今では全国から19社が参加し、

年に2~3回横浜を中心に各地で開催しております。


会議は経営者と社員に別れ、経営者会議では各社経営状況などを持ち寄り意見を交換します。社員会議では1つのテーマについて、会社の垣根を越えグループごとに討論します。

会議は同業他社の方と意見を交わすことができる貴重な機会となっており、他社の考え方、信念などを知ることで成長するきっかけを得ることが出来る貴重な場となっております。

どちらの会議にも共通して言えることは、小手先の営業手法などを学ぶ場ではなく人間的な成長を促す会議であるという事です。

     第17回全国リフォーム合同会議 2017年4月4日.5日開催

0

 

 

ブログ

 

 

 『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

 

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11

 

『2016年下半期の思い出(感じたこと)』 2016.12.31

 

『全国リフォーム合同会議(感じたこと)』 2016.11.2

 

『全国リフォーム合同会議(感じたこと)』 2016.7.21

 

 

Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.