『考え方、感じ方色々(トイレリフォーム)』2016.3.15

2016-03-15

みなさんいかがお過ごしですか。

 

今日は、便器の取替に伺いました。

 

工事の前にお客様と商品を決めるのに便座の話になりました。

 

以前と同じものが良いとのことでした。

 

便座が温かくならない、ごく普通の便座です。

 

最近は、温水便座がどの家にもついていますが、それが嫌いな人もいます。

 

また、使い慣れたものがいいと考える人もいます。

 

お客様との話を終えてから、以前に私が見た光景を思い出しました。

 

取引先の関係で静岡のホテルに行きました。

 

落ち着いた感じのホテルでしたが、中に入ると年配の男性がホテルの方に

 

このホテルのトイレには、温水便座が1台も設置されていないのはおかしいと

 

大きな声で話していました。

 

それを聞きながら、どうしても必要と思う人もいるんだなと、その時は思いました。

 

その方と今日のお客様では、考え方がまったく違うと思いながら

 

人それぞれの考え方があるものだと思いました。

 

今日のお客様は、タンクが故障して取り替えることになりましたが

 

新しい便器をご覧になり、昔とは形がちがうねと驚いていました。

 

便器や便座も昔より機能も充実して、色々な商品があり選択肢が増えました。

 

それに伴い人の考えも多様化したのかもしれません。

 

新しい便器にお客様は喜んでいました。

 

以前の便器

 

1

便器を撤去


2

 

 

新しい節水便器

 

3

 

 

過去のブログ

 

 

『初めの気持ちを忘れないで・・・。(感じたこと)』  2015.3.15

 

 

 

 

『言葉一つで元気になるね(ガス給湯器)』(2014.3.15)

 

 

 

 

『どきどきトイレ修理』(ブログ3月15日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月『甲府こども論語塾』

 

 

 平成28年3月19日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2 

 

  甲府市青沼3-5-44 

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

 対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

 電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『周りを幸せにする』

 

人に何かをしてもらうことを当たり前とは思わずに、

 

どのように自分の周りに幸せな環境をつくるかが大事

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

荒美有紀(東京盲ろう者友の会理事)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.