『取替時期を考える(給湯器)』2016.1.6

2016-01-06

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日、お客様から石油給湯器の取替をしたいと連絡がありました。

今日、現場を確認しに伺ったところ

お客様と次のような内容の会話がありました。

以前に修理をした後に、メーカーメンテナンスの方から

15年以上経過して部品がなくなり、次回故障した時は直すことができないと伝えられたそうです。

その為、故障する前に取替を検討したいと相談を受けました。

その後に商品を選ぶ話の中で、部品の保有年数が長いメーカーがありますかと質問がありました。

部品を長く保有しているかは、メーカーそれぞれの考え方もありなかなか比較は難しいと思います。
また、故障を頻繁におこる部品であれば、部品の製造中止となってからは

部品の在庫と故障の頻度の関係で一概にどのメーカーが保有年数が長いとは言えない気がします。

お客様の立場からすれば、できるだけ長く使用したいと思うのが当然ですが

メーカーからすれば、安全が第一で長く使用して事故が起こっても困るでしょう。

また、新商品を開発しながら他メーカーと競っているので

いつまでも同じ商品を販売できないのではないでしょうか。

また、最近の商品は、どれも多機能となり昔のように単純ではないため寿命が短いかもしれません。

ただ、デメリットばかりでなく便利で省エネにもなっています。

できれば、今日のお客様のように早めに取替えを検討させるのがよいと思いました。

 

 

次回の『こども論語塾』
平成28年1月16日(土)15:00~16:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室 

 甲府市青沼3-5-44 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

過去のブログ

『身を守る安全(ガスコンロ)』  2015.1.6

 

『仕事始めは色々あります』 2014.1.6

 

■ 今日の言葉
『無数の奇跡』
私たち一人ひとりの生命は無数の奇跡によって織り成され、

いま、ここにある。そのことに思いを馳せ、自らの生を全うすることこそ、

すべての人に課せられた使命。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
▼月刊『致知』2015年12月号「特集総リード」より
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2016 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.