『ちょっとした勘違い(トイレ)』2015.11.19

2015-11-19

今日は、先日トイレ修理の問合せをいただいたお客様のお宅に伺いました。

修理をご希望でしたが、型式は不明でした。

お客様の記憶では、19年くらい前に取替えそうでした。

詳しく調べたことろ、45年前の便器とタンクであることがわかりました。

便座は確かに、19年前の便座でした。

便座だけ取替えたのを、便器とタンクも替えたと勘違いをされていたようです。

内容を説明したところ、修理ではなく取替をすることになりました。
誰でもそうですが、人の記憶はあいまいなところがありますね。

部品がないことと製造年がわかりよかったと思います。

ところで、忘れることは妻に言わせれば、

「忘れるから生きていられるのよ。そうでなければ私はとっくに死んでるわよ。」

なんて言いながら豪快に笑っていました。

なぜだかそれも、一理あると思わせる根拠のない説得力にいつも驚きます。

そんな店主がいる

てねぐいの「おまめや」はこちらです。

 

おまめや移転先

 

てねぐいでも、店主でもどちらでもかまいません。

一度、見に来て下さい。

大歓迎です。

 

 

過去のブログ
『排水修理(流し台)』 2014.11.19
『おそとDeキッチンガスのイロハ(NO4)』 2013.11.19
■ 今日の言葉
『人を創る』

一日一日をどういう心構えで過ごしたか。

人生は、その積み重ねのとおりに創り上げられていく。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.