『時が経てば形も変わり、工夫される(漏水工事)』2015.9.11

2015-09-11

今日は、漏水工事を工事を行いまいました。

古い外水栓柱で、銅配管をコンクリートで固めてありました。

配管が劣化して、漏水をしたため新しく水栓柱を設けました。

今では、凍結防止用に寒い時期は配管の水が抜けるようになっている不凍栓柱がほとんどです。

ご要望で、流し台と今までのタイルの流しの両方で使えるような設置をしました。

タイルの流しの中に、今までは水栓柱が立っていました。

そのタイルの流しを、水漏れを直すのにできるだけ壊さないようにして工事をしました。

また、使い安さも考慮して外側に不凍栓柱を立てました。

これで、冬場の凍結も心配ありませんね。

完了後にお客様に、水抜きの方法を説明すると

「これからは、冬に毛布を巻かなくてもいいんだね」

と安心した様子でした。

 

 

1  古いコンクリートの水栓柱より漏水

 

1

 

2 漏水場所を発見

 


2

3 漏水修理完了

 

3

 

4 これからは凍結の心配がありません。

 


4

 

 

過去の本日のブログ

 

 

『安全第一 転落事故 (縁側工事)』  2014.9.11

 

 

『それぞれの立場』 2013.9.11

 

■ 今日の言葉
『最後の勝利者』
多少能力は劣っていても、

真剣な人間のほうが最後の勝利者となる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
森信三(哲学者/教育者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.