『ロウ人形が喜ばれるなんて・・・?(感じたこと)』2015.9.4

2015-09-04

まずは、ブログを書く前に本人の許可があり掲載します。

そのことをお伝えしないと、なんだか私がひどい人みたいに思われるはいやなので書きました。

 

さて、今朝の出来事です。

妻が、着替えをしていました。

すると自分で、自分のことを

「なんで、一晩寝るとこんな臭いんだろ。やだ、やだ。ねえ、そう思わない。」

と言ってました。

朝の忙しい時に、どうでもいいこと言ってると思いながらも、何か答えないと後が怖いので

「しかたがないんじゃないの、だってテレビCMでも、年齢臭なんて言ってるくらいだから

うちの子どもたちだって、この時期汗の匂いがするもんな」

と話し下手な私が、知恵をできるだけ絞って妻の怒りをかわないための答えをしました。

すると

「そうわいっても、なんとかならないのかな」とまだ言っています。

心の声は

「そんなのどうでもいいんでないかい」と思いながら

出た言葉は、気を使ったつもりでも、どうでもいいが満載の答えになりました。

「それじゃあ、ロウ人形にでもなれば」

ほんと、どんでもいい答え方だと今これを書きながらも思いますが

妻の反応は、まったく違うものでした。

「それいいかも、お肌もツルツルだしね」

何だよ!ぜんぜん違うところで、受けてる

と思いつつよせばいいのについ私も次の言葉が出ました。

「だけど、ロウ人形だと、ロウ臭くて同じか?」

すると

「ロウ人形だからしかたないけど、お肌はツルツルだから」

なんだか臭いではなくお肌のツルツルに食いついていました。

そこで、私は意地悪く

「これ、ブログのネタにいいから載せようかな」

と言うと

「いいよ。書いて、書いて」

とまったく予想外の答えが返ってきました。

私は、「本当にいいのかい?」と聞くと

「いいよ。面白いじゃん」

何ともかみ合わないお互いの考え方に驚きながら

どこかに、メモしようと思いつつ時間が過ぎてしまい急いで家を出ました。

先程、夕食時に

そういえば、ブログのネタを朝から話していた気がするけど、どんな内容だっけ?

とわたしが聞くと

「まって、思い出すから」と言って妻は頭をかかえたまま考え込みました。

お互いに、年のせいかしばらく思い出せませんでしたが

私が、思い出したと妻に伝えると

「よく思い出したね。すごい。すごい。」と驚いていました。

普通であれば、お互いに直ぐに思い出せてもいいはずなのに褒められてもちっと嬉しくないのですが

なんだか、ボケた2人で慰めあっているようなもんだなと思っていました。

妻は、今朝はブログに書いていいと言ったけど、気が変わって

なぜ書いたのといわれるのがいやで

今一度確認をしたところ

「いいよ。いいよ。」と2つ返事で

「早く、書かないと忘れるよ」

なんてことまで言ってました。

このやり取りだけでもお互い、考え方がまった違うことがよくわかりました。

まあ、これじゃあ私が良かれと思ったことでも、妻にはよくなく

適当に「はいはい」と答えたことの方が、喜ばれることが多いのではないかと思うしだいです。

 
過去の本日のブロ
『気分を変えて(店の模様替え)』  2014.9.4
『私の失言ですか?伝えることの難しさ・・・。』2013.9.4

 

 

■ 今日の言葉
『心一つ』
同じ状況を豊かな実りにする人もいれば、

不平不満の種にする人もいる。

すべては心一つの置きどころ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
※『小さな人生論 ポケット名言集』

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.