『朝の出来事から(感じたこと)』2015.8.19

2015-08-19

今朝の出来事です。

まだ、家族が起きてこない時間

何か物音がするので、きっと妻が起きてきたのだろうと思いキッチンを見ましたが誰もいません。

浴室に気配を感じて見に行くと息子が1人で立っていました。

2人で見つめ合う何ともいえない間があり

息子が口を開きました。

「おねしょをしちゃった」と小さな声で言いました。

「そんなこともあるさ」

と私が言い終わると

なぜか、息子は泣き出しました。

きっと、叱られるの思っていたのでしょう。

濡れた下着とパジャマは、そのまま洗い場で息子が洗う事になっているので

「このバケツにお湯を入れてよくすすぎな」と言いました。

私は何歳までオネショをしていたかは忘れましたが

娘2人は、3歳位からしなくなり

たまに、疲れたりすると1年に1度あるかないかです。

息子は、小学1年生ですが、月に1、2度のミスがあります。

人により個人差があるのであまり気にしていません。
個人差と言えば、2日ほど前に会社で夏休みの宿題の話になりました。

ある男の子のことですが、お盆前まであまり宿題をしてなくお盆中に親がついて宿題をある程度まで仕上げたそうです。

その話を聞いて「よくある話、俺もそだったな」なんて思い

「みんなもそうだったよね」と共感を求めたところ

そんな事をしていたのは、私だけであることをその時はじめて知りました。

そこにいた人は、夏休みの計画を立ててその通りに宿題を終えていたそうです。

私には、とても信じる事が出来ない話しでした。

友達が遊びに来れば喜んで外に遊びに行った近くの広場で野球をしていた事を思い出しました。

だからこそ、その男の子の気持ちは痛いほどよくわかりました。

人により色々な夏休みがあると思いますが

いずれ、何かの機会に決められ事をしないでいるとそのつけが回ってくると知るはずです。

ここだけの話、それが学校の宿題でなくてもいいのかもしれないと私は思っています。

自分で気がつかなければ本当のやる気は起きないんじゃないかな・・・。
2年前に子供と参加した津金学校で受けた授業で、

学校の授業も大切だけどそれが将来の仕事の全てではない教えてくれたお話がありました。

興味がある方は下記の『津金学校2』 2013.8.19をご覧ください。

 
過去の本日のブログ

 

 

『心に残ること(思い出)』 2014.8.19
『津金学校2』 2013.8.19

 

 

 

■ 今日の言葉

『大器は遅く成る』

万事速(すみや)かに成れば堅固ならず、
 大器は遅く成るの理(ことわり)にて、
 躁敷(さわがし)き事にては
 大成も長久(ちょうきゅう)も
 相成らざる事に之(こ)れあるべく候(そうろう)。


【訳】

 何事もなく順調に成長した人物は、
 意志が強く、他人に簡単に
 惑わされないかというと、そうでもない。

 立派な人物というものは、
 時間をかけてゆっくり成長するのが道理であって、
 騒々しい状態ではホンモノの立派な人物になることはない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.