『何でだろう(排水管詰まり)』2015.7.21

2015-07-21

今日は、「人の考えは色々あるな」と思える出来事がありました。

朝、トイレが流れないので急いでみて欲しいと連絡をいただきました。

とてもお困りのようなので、先に約束をしてあるお客様との用事を済ましてから

帰りがけにどのような具合か見に伺いました。

トイレの部品の交換だろうかと思いながら現場に到着

現場を確認すると便器の故障ではなく

以前に、排水の流れが悪く排水管を新しくするようにお勧めした

そのことが原因で起こったトラブルでした。

前の時は、詰まった汚物を時間をかけて取り除きました。

そして、できるだけ早いうちに工事をされるようにとお勧めをしたのですが

費用の関係もあり、しばらく様子を見るとの事でした。

その際の注意として、次のことを伝えました。

「排水マスが、壊れて流れが逆勾配になっているので、日頃から排水枡を点検しないと

また、詰まることになります。」

今回も汚物を取り除く作業をして欲しいとのご要望でした。

「連休明けで他にも以前から約束をしてい

るお客様がお待ちになっているので、とても作業の時間が取れなません。

詰まりを直す業者さんにお願いして下さい。」

とお話しました。
ところで、話は変わりますが

我が家では、この時期の夏の風物詩があります。

7月下旬から8月の終わり頃までの風景です。

それは、子どもの夏休みと共に訪れます。

日頃、学校や幼稚園に行っている子どもたちですが

自宅にいる時間が長いため、色々と用を言いつけます。

しかし、遊びたい盛りの子どもたちには親が思うほどの完璧に言う事は聞きません。

そんな子ども達に、妻のイライラは120%全快です。

怒涛の怒りの嵐が吹きすさみます。

ジャニーズの嵐なら大歓迎ですが、この嵐には身をかがめて過ぎ行くのを待つ私でした。

このブログを見たら、子どもからこちらに風向きが変わるかも・・・。

ドキドキ

 

 

過去の7月21日のブログ

 
『ベランダ、鉄鋼(塗装工事)』 2014.7.21

 


『ペタンク?』2013.7.21

 

 

■ 今日の言葉
『○○が差を生む』
子、曰(のたま)わく、
性、相近きなり。
習(ならい)、相遠きなり。
【訳】

先師が言われた。

人の生まれつきは、大体同じようなものであるが、
習慣や学問によって大きくへだたるものだ。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.