『どうすればよいかは、人それぞれ(漏水工事)』2015.6.19

2015-06-19

今日は、漏水の連絡を頂いたお宅を2件訪問しました。

現場で確認をしたあとお話を伺うと、水道局が漏水をしていると知らせてくれたお陰で漏水に気がついたようです。

どちらのお宅も築30年以上、その間に一度以上修理をされていました。

漏水の場合、お客様の悩みは修理にするか、新しく配管をするかです。

近いうちに、新しく家を建て替えるか、リフォームをする予定があるのなら修理をするのが一番です。

殆どのお宅は、新しく配管をしなおそうか検討をされますが漏水修理をされるお客様が多いのですが、

築30年以上のお宅だと修理したあとに何年かしてまた漏水のお電話を頂くお宅が多くあります。

配管が古いため、別の場所から漏水をします。

工事業者としては、何度も修理をすることになるのであれば新しくする方がよいと思うのですが、

それぞれのお宅に色々な事情があるので必ずしもこれが正し選択とは言い切れないでいます。

その為、今までの幾つかの事例をお話しすること位しかできないでいます。

 

過去の6月19日のブログ
『ブログのネタをありがとう(テレビで紹介)』(2014.6.19)
『心に少しのゆとり』(2013.6.19)

 
■ 今日の言葉
『一人前』

この道しか生きる道はないと感じたら一人前

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
野村克也(野球解説者)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.