『そのお客様にあった工事(漏水工事)』2015.6.11

2015-06-11

今日は、漏水工事を行いました。

以前にメーター付近から漏水をして修理をしたお客様です。

今回、台所の近くの地面の中より漏水をしていました。

40年以上経過しているので、漏水をするのはしかたがないと思います。

工事は、台所系統の配管を新しくする工事を行いました。

古い配管が残っているのは、洗面台と浴室の配管のみとなりました。

色々な事情により、一度に全てを直すことが出来なければ漏水した系統のみを直すのも一つの手立てかもしれません。

 

1 工事前 地面から水湧き出るような感じで漏れていました。

 

0

2 工事中 漏水場所の配管をやり直しました。

 

5
3 
工事中 新しい配管これで漏水の心配がありません

3

4 工事完了 最後に凍結防止ヒーターと保温材をまいてて完了です

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の6月11日のブログ
『思っていても出来ないこと(撤去、取り付け)』(2014.6.11)

 
『カーテン工事』(2013.6.11)

 

■ 今日の言葉
『人生にあまり不満を感じないですむコツ』

それは自分の人生の「主語」を
常に自分にする、ということだ。

つまり、自分が人生で何がしたいのかは、
「自分(あなた)」が考え、どんな生き方をするのかも
「自分」が決める、ということである。

もちろん、「自分」だけでは生きられない。
多かれ少なかれ、生きることは他者との共同作業だ。

ただし、それを前提としつつも、
人生を決める主体は自分しかない、ということである。

逆に言えば、自分ではない「だれか」や「なにか」を
主体にしていたら、あなたは自分の人生の
主人公でなくなってしまうだろう。
『ぼくの命は言葉とともにある』(福島智・著)
http://tinyurl.com/ncjjlq6
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.