『なんだか寂しくなりました(ロールスクリーン)』 2015.4.24

2015-04-24

今朝の食事のことです。

昨日少し気になった事があるので次女に質問をしました。

「今一番好きな男の子は誰?」

昨日、結婚するなら○○くんと言って名前が以前とは違ったような気がしたからです。

ちょうど妻もいたので確認するにはちょうどいいかと思いました。

実は、3ヶ月ほど前までは

2年位前に一度だけ会ったことのある妻の友人の息子さんと結婚すると

2年間言い続けていました。

 

やはり娘の答えは違う男の子の名前でした。

妻に誰なのか尋ねると幼稚園で一緒の子だそうです。

どうやら、以前一番だった子は二番手に降格したようです。

その後に娘が

「三番目は○○くん」といいながら

「四番目にお母さん」と言いました。

「男の子だろ」と聞くと

「いいの」と答えが返ってきました。

 

私の名前が出てこないので
「お父さんは?」と尋ねると

「うんとね!」

「あ、忘れた。一番はお父さんだ!「」

なんて答えを期待してましたが
かえってきたこたえは

「ずっとあと」

子どもは正直です。

「じゃ、お兄ちゃんは?」と聞くと

「お父さんのあと」
何とか息子に勝ったと思いつつも、やっぱり「ずっとあと」は寂しい気分でした。

 
今週は、工事でローススクリーンを取り付けに伺いました。

家の簡単な目隠しをしたいと相談されました。

お客様はパーテーションと考えていたようです。

来客の時にだけ使うそうで、日頃はその場に置かなくてもよいとのことでした。

そこで

天井に取り付けるロールスクリーンを提案しました。

日頃は、天井に収納できて必要な時だけ下ろすことが出来るので便利です。

住まいのふるやの事務所でも活用しています。

 

 

いつもは、天井に収納

 

2

 

 

下に引けば目隠しが出来ます。

 

1

 

 

過去の4月24日のブログ

 
『昔と今では違います。(電化製品)』(2014.4.24)
『何が幸せ』(2013.4.24)

 

■ 今日の言葉

『経験には意味がある』
どんな苦しいことでも、

嫌なことがあっても、

必ずそれは後から考えてみると、

役にたっている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
駿河敬次郎(順天堂大学名誉教授)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.