『先を考えて(ドアノブ交換)』  2015.4.15

2015-04-15

昨日、便器の取替をさせていただいたお宅で、1階・2階のトイレと居間のドアノブを交換しました。

既に、30年近く経過したためドアノブが上手く回らなくなっていました。

トイレは、今まで使用中の表示がありませんでしたが、今度取り付けたものには表示があります。

また、これから先、ノブを回すのも大変になってくるかもしれません。

その為、レバー式の開け閉めが簡単なものに取替えました。

誰でも、年をとります。

どうせ取り替えるのなら使いやすいものにしておくのがよいと思います。

 

1 工事前 トイレの内側

 

1

2 レバーで閉めやすくなりました

2

 

 

3 工事前 外側のドアノブ使用中の表示はありませんでした

4

 

4 工事後 青と赤の表示が現れます

5

 

 

 

過去の4月15日のブログ

 
『お店のプチ改装(コテコテ市)』(2014.4.15)

 

 

『運転の怖さ実感』(2013.4.15)

 
■ 今日の言葉

『覚悟』
死は生まれる前の“郷里”への帰還である。

そしてお互(たがい)人間は、

何時死ぬかも知れぬと覚悟して、

現在の生活の全充実を期すべきである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
森 信三(国民教育の師父)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.