『潜んでいる危険。(電気工事)』  2015.3.16

2015-03-16

今日、ある会社からコンセントの電源が入らなくなったので見て貰いたいと連絡をいただきました。

伺って、確認をするとコンセント使用不可の張り紙がありました。

コンセントの中を見るとおそらく、電気工事士の資格を持たない人がされたであろう工事でした。

電気が来ているか測定をしましたが、電圧は0Vでした。

配線のどこかが断線しているようです。

原因はわかりませんが、配線をやりかえることになりました。

帰りがけに、今一度確認をすると電圧が100Vです。

そこの職員の方に

『電気が来たらら使用していいですか?』

と聞かれました。

『原因がわからないので使用しないで工事をするまで別のコンセントを使ってください。』

とお願いしました。

結果だけを見れば、電気が使えればよいのかもしれませんが、原因がわからずしかも、

配線方法が怪しいのに、私からは『大丈夫です。』とはお答えできませんでした。

今までにも、コンセントが溶けて連絡をいただいたことが何度かありました。

その場だけよければよいのではなく安全を考えてのアドバイスをしたいと改めて感じました。

 

以前にあったトラブル

 

電気が突然こなくなったコンセント

 

2015031614500000.jpg

 

 

こちらのコンセントもたこ足配線をされていました。

2015031614500001.jpg
過去の3月16日のブログ

 

『昨日の自分より少しでも成長する。(苦手の克服)』(2014.3.16)

 

『ホットすること (第一回ワークショップ )』(2013.3.16)

 
■ 今日の言葉

『生きること』

与えられたことはどんな苦しい、

意に沿わないことでもめげちゃいけない。

焼け火箸を握りしめて離さない稽古をすること。

それが生きることだ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
西田天香(一燈園創始者)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.