『時が立てばおこる事 2(漏水工事)』  2015.3.11

2015-03-11

昨日と今日、漏水をしているので見て欲しいと連絡をいただき伺いました。

確認すると配管が埋めてある地面から建物内で配管が漏水していました。

コンクリートで埋めてある為、漏水場所を探すためには屋内の床を壊さなければなりません。

配管のルートを変更する方法で工事をすることになりました。

 

実は、先週にも1件同じ相談がありました。

昨日も、漏水ではありませんが配管の錆び詰まりによるトラブルでした。

共通していることは、どのお宅も新築から30年近く経過していたことです。

古い設備が使えなくなる1つの目安の時期です。

何かいつもと違うことに気がついたら、早めに相談をいただければと思います。

先週に伺ったお客様ですが ある方にもう少し場所が特定できるまで漏水したままにしておいたらよいとアドバイスをされたそうです。

考え方は色々とあると思いますが、そのような対象は当店ではお勧めしません。

場所がわからないからといって、そのままにしておいてもっと大きなトラブルになる可能性があるからです。

今後のリスクを考えて判断されるのがよいと思います。

 
過去の3月11日のブログ

 

『台所リモコン(ついてて便利)』(2014.3.11)

『2年前の3月を振り返る』(2013.3.11)

 

 

 

■ 今日の言葉

 

『人生を支えるもの』

いざという時には体系的な知識は一向に役に立たない。

断片的に覚えた名文句が意外にも人生を支える。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
渡部昇一(上智大学名誉教授)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.