『そこまでになれるのだろうか?(トイレリフォーム)』  2015.1.16

2015-01-16

今日は、便器の取替に伺いました。

父のころからのお付き合いをさせていただいているお客様です。

先日、便座から水が漏れているので見て欲しいと連絡をいただきました。

確認すると15年以上経過していました。

既に、部品がありません。

修理が出来ないことをお話したところ

便座の取替と便器ごと取替える両方の内容を説明して欲しいといわれました。

いくつかの質問がありその後、便器と便座を取替えることになりました。

 

工事が終わり、お茶をいただきながら話をしたところ

ご主人は、90歳、奥様は85歳であることがわかりました。

とても、そのように見えませんでした。

なぜなら、工事中もご主人は家の周りの片付けなど杖を使うこともなく働いていました。

奥様も台所で片付けをされ、お茶の時には自分でつけた白菜つけを出してくださいました。

一番驚いたのが、ご主人の姿勢のことです。

まったく、背中が丸まっていません。

話のなかで、元は軍隊で飛行機の整備をされていたそうです。

終戦も近くなったころ整備から飛行機に乗る志願を上官にしたところ

その上官が、志願した書類をみて次のように言われたそうです。

『いま、死ぬことはないのでこの紙は捨てるがいいな』

今思えば、そのことがなければここにはいなかったと思う

と振りかえっておられました。

今のご主人の生活ぶりや立ち姿にその後、今まで生きてきた姿勢がうかがえるような気がしました。

そして、奥様と2人で生活していることがすごいと思いました。

隣に、小さな畑がありそこで野菜を育てているそうです。

奥様が

『朝 食事の支度をしてご飯を食べる時にはいつも

おいしい、おいしいと言って食べるんですよ。』

とご主人のことを言われました。
ご主人は

『ただ、周りに友達がいないくなったのが寂しいだよね』と仰いました。

85歳までは10人で同窓会をしていたそうです。

私は、幾つまで生きることが出来るかわかりませんが、もし天命でこのご夫婦と同じ年まで生きることがあるのなら

ぜひ、こんな人になりたいと思えるご夫婦でした。

 

1 工事前 便座のスイッチの下から水漏れ

 

1 工事前 便座のスイッチの下から水漏れ

 2 工事後 新しい便器は節水型、便座は操作のし易いリモコン

2 工事後 新しい便器は節水型、便座は操作のし易いリモコン

 

今回の便器と便座

 

■ 今日の言葉

『土根性』
人生に重要なことは、

いわゆる、よい頭ではなく、

「誠」に徹した火の如き「土根性」であります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
平澤 興(京都大学元総長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.