『なぜ成功したか(感じたこと)』  2015.1.10

2015-01-10

今日は、私用で新年会に出席しました。

その会の先生が今年喜寿を迎えられ、新年会と称してサプライズで御祝いをすることになっていました。

内緒で、今までの写真を集めてDVDを作成したり、花束、ケーキの準備など半年以上前から始めたのです。

そのきっかけは、先輩が『先生が来年喜寿を迎えるので、そのお祝いをしたい』との思いからでした。

私は、何にを言われているのかわかりませんでした。

ただ、言われるままに準備を進めていくと当初は業者の方にお願いして作成するはずだったDVDも自分たちで作成もすることになっていました。

色々と準備することが増えて時間を費やすようになりましたが不思議にいやだとは思いませんでした。

それは、言い出した先輩が、一番動いて周りの方に気を使い色々な段取りをしてくれていたからです。

まるで仕事のように

DVDが出来上がり、新年会の開催の前に会場で試写会を先輩とした時

何気ない一言で

実は新年会の日が、先輩の誕生日であることを知りました。

それなら、簡単だけど誕生日のお祝いもしたいと思いはじめていたところ

昨年の12月に忘年会を兼ねた新年会そして喜寿のお祝いの打合せの時に

2人の娘さんが、そろって今年結婚することを知りました。

その時に話された父親としての複雑な気持ちを聞き

先生に内緒の喜寿の御祝いともう1つサプライズで先輩を驚かせようと考えました。

それで2人の娘さんたちからの手紙を読むことにしました。

お願いをすると快く手紙を書いてくださり結果は大成功でした。

今思えば、周りの人達の協力により成り立ったことを感じています。

きっかけは、先輩の先生を思う一言からでしたが

自然とその和が、色々な人達に広がることで感動が生まれたのではないかと思います。

先生にしろ、先輩にしろ、周りの人達がその人のために何かお祝いをしたいと思う

人であったから成功したのだと思いました。

その後は、とてもいい気分で帰宅することが出来ました。

色々な意味でよい経験をさせていただきました。
■ 今日の言葉

『与えたもの』

人が死んだ後に残るものは、

集めたものではない。

与えたものである。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
横内祐一郎(フジゲン会長)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2015 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.