『何とかまにあった。(感じたこと)』  2014.12.14

2014-12-14

昨日は、勉強会のレポートの締切日でした。

先週の土曜日に、講演を聞いてその感想を提出するのが一週間後の昨日です。

これも仕事に関係する勉強ですが

実際には、どうしてもお客様との約束を優先させるので

それ以外のことは後回しになりがちです。

いつも、余裕をもって仕上げようと思うのですが

いつも、期限が迫ってやっとのことで仕上げます。

そういえば、このブログも同じです。

でも、きっとそれがどこかで役に立つと信じて行うことが大切だと思っています。

以前にある先生から聞きました。

次のような言葉をいつも思い出します。

『明日を開くであろう。未来を信じれるものだけが勉強を出来るんです。』

その後、次のように言われました。

『そうでなければ、その時だけがよいという生き方をして早死にしますよ。』

なんて恐ろしい言葉です。

そういえば、レポートですが2人の仕事の体験を聞かせていただきました。

仕事での悩み、日頃の問題をどのように感じ、解決してきたか

色々な場面での直面することはまさに、人生そのものですが

これを乗り越えたり、改善するきっかけはやはり人との出会い

ご縁によりそれを自分がどのように感じ、どのように行動したかによるのだと教えていただきました。

その時は、『ああ、そうすればいいんだ』と思っても

周りの状況に流されて忘れてしまったり、わかっていても出来なかったりします。

こんなことを書きながら昨日のレポートも、もっと早くすればと思いつつ締め切りギリギリでしたから・・・。

■ 今日の言葉

『姿と心』

姿即(そく)心、

心即姿

(姿が心をつくり、心が姿をつくる)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
太田誠(駒澤大学野球部元監督)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.