『どうしよう。ピンチ(感じたこと)』  2014.12.9

2014-12-09

毎月『住まいのふるや』で出している情報紙の締め切りがあと2日と迫りました。

いつも、ギリギリに仕上がりますが、今回はまったく何も手がついていない状態です。

夕食の時に、そんな話が出てどうしようかと悩んでいる横で

長女が先日、幼稚園のマルシェの古本市で3冊100円にて購入した武田信玄の漫画本を読んでいました。

その本から、問題を出しました。

「武田信玄が死んでから何年で武田家は滅んだのでしょう。」

妻が

「8年!」と言うと

娘が

「惜しい」

結局、正解は9年でした。

すると妻が

「惜しかったよね」

外れたくせに自信満々の言葉

その自信はどこからくるのでしょう。

そんな武田信玄クイズがいくつかありました。

その後、娘に向かい

「最近はヘレンケラーの本を読んでるよね」と妻が言いました。

すると娘が

「うん、クレオパトラもよんだよ」と答えると

「そうか、世界三大美女だね

クレオパトラと楊貴妃それからおかあさん」

(おいおい、嘘を教えるなよ)とは言えない私でした。

こっちは、2日後のホット情報の締め切りで頭を悩ましているのにのんきなものです。

その自信の100分の1でも分けてほしいものです。

ブログを書いている余裕もない今の私には

うってつけのこまった時の妻のネタを提供してくれたありがございます。

さて、ホット情報何にしようかな・・・。

 

■ 今日の言葉

『目覚め』

何もかもなげうって

死さえもいとわないほど

価値のある宝が見つかったときこそ

人は本当の意味で生きる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
アントニー・デ・メロ(神父)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.