『一年前の約束をはたして (感じたこと)』  2014.11.30

2014-11-30

昨日・今日とあるイベントに参加しました。

そのイベントは、お世話になっている方から

一年前に11月29日・30日はぜひ参加して欲しいと言われていました。

なかなか、土・日の2日間を空けることが出来るか不安でしたが

何とか、調整をつけて無事に参加できました。

約束を果たすことが出来たことに『ホッ』としています。

また、そのイベントに参加したことで多くの学びがありました。

それはイベントを運営するのに携わる人達の心のあり方と姿勢です。

1つの目的に向かってみんなで行う時は

一人ひとりが

①その目的を理解していること。

②自分が与えられた役目は何であるかを理解していること。

③与えられた仕事についての目標があること。

また、組織として

④お互いのコミュニケーションが取れていて臨機応変に対応できること。

が大切であることを学ぶことができました。
また、今後2度とないかも知れないと思う場面にも恵まれたことに感謝したいと思いました。

1年前の約束から、この2日間で色々なことを学ぶことが出来たのも運命かもしれないと思いした。
ところで、そのイベントは創立50年を記念するものでしたが

一口に50年と言ってもそれに携わる人達がいたからこそ

50年の歴史が刻まれたのだと思います。

そして、はじめの頃に携わって人達のほとんどが今はいないのではないでしょうか。

歴史を刻むとは、何かを人から人へ受け継ぐことだと感じました。
そういえば、『住まいの古屋 古屋商店』も来年が創業50年であることを思い出しました。

今まで営んでこられたのも、お客様をはじめ色々な人の支えがあってのことだと感じています。

受け継いできたもの全てに対して感謝の気持ちを忘れずに大切にしたいと思います。
この2日間、充実した時間を過ごたのも、誘っていただいた方のお陰です。

 

■ 今日の言葉

『自分は自分の人生の・・・』
自分は自分の主人公

世界でただひとりの自分を創っていく責任者
東井義雄

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.