『目で確認 (現場)』  2014.10.13

2014-10-13

先週、お客様より連絡があり

湯沸器の出湯管の根元から水漏れがして、パッキンが悪いと思うので見てほしい

と連絡をいただきました。

現場に伺い、漏れ箇所を確認しました。

確かに根元より水漏れをしています。

パッキンを見ましたが、破損している様子がないので今一度よく見ながら

お湯を出してみるとパッキンのように見えますが、実は出湯管が破損して水が漏れていました。

周りをプラスチックのカバーでしっかりと覆っているので

中の配管が破損しても湯沸器と管の根元まで水が上がってきて漏れだていました。

部品を取り寄せ、取替えて漏れはなくなりました。

人の話や思い込みでなく、まず故障している時に現場で自分の目で確認して

対処方法を考えるのが大切だと感じました。

 

1  修理を終えた湯沸器

 

1  修理を終えた湯沸器

 

 

1  修理を終えた湯沸器

2  取り外した出湯管のカバーを切って中を確認したところ配管がねじ切れていました。

 

■今日の言葉  『一歩成長』
毎日毎日、

命懸けで修行して、

10年単位でもってようやく一歩成長する。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
宮本祖豊(比叡山十二年籠山行満行者)の師匠


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.