『使用の限界を考えてみる (温水便座)』 2014.9.25

2014-09-25

昨日、お客様から

『トイレを使用すると少しだけ水漏れをするので見てもらえませんか?』

と連絡がありました。

伺って確認をしたところ、温水便座から少しだけ水が漏れているようでした。

メーカーに問合せして、修理が可能か確認をしたところ

『既に部品供給が終了していてほとんどの部品がないので修理は、出来ないと思われます。』

と回答を受けました。

製造が1998年~2001年の商品だそうです。

お客様にそのことを伝えたところ

『最近は、あまり部品もとっておかないのかもね。』

と仰いました。

おそらく、あまり古い商品を使用して事故がおこるのはメーカーもお客様も困ることになるので

以前よりは、部品の保有期間が短くなったのかもしれません。

取替の目安になるような内容のお知らせを見つけました。

興味のある方はご覧ください。

古い温水便座の点検

使用期限についての目安

 
■今日の言葉  『かつてない困難』
かつてない困難は、かつてない発展の基礎となる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
松下幸之助(松下電器産業創業者)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.