『空気を読めないのか? 反省(人との会話)』  2014.8.5

2014-08-05

先日、ある会で政治のことが話題になりました。

私は、政治には疎くてよくわらにので会話を聞いていました。

『今の○○はだめでもっとマシなのがならないと』

などという会話でした。

そんなものかなと思いつつ聞きいていると

皆さんどうやら、同じ意見のようでした。

なんだか、その会話を聞いていた私はただ、ただ質問してみたくなりました。

そこで、皆さんに

『それなら、今までのその役職についてこの人はよかった。という人は誰ですか?』

と聞いてみました。

その場がシーとなり会話がとまりました。

無知な為、ただ疑問に思い聞いてみただけでした。

一人の先輩が『いないよ』と答えてくれました。

そこでよせばいいのに

『今までもいないのなら、これからもいないんじゃないですか?』

なんて言ってしまいました。

その時に、先輩が

『でも、その地位ににはつかなかったが、この人ならて人はいたよ。』

とある方の名前をあげれれました。

『若くして病気でなくなったけど、とかく早死にするといい印象が残るのかもな』

なんてことも言われてました。

この会の人たちとは、もう何十年もの付き合いの先輩方で気心が知れています。

だから、私も恥ずかしいとも思わず率直に聞いてしまいました。

私は単純で、いつもこの人のようになりたいと思う人を見つけられれば

その人に近づくよう意識すれば、そこまでにはなれなくても良い方向に行くのではなんて、ホント単純に思っています。

仕事でも、趣味でも、何か見本になる人がいれば本当はいいのにと思いました。

後で、この会話のことを振り返り、空気の読めないやつだと自分のことを反省したしだいです。

いつもこんな時は、何か自分の心の中にどうしようない疑問が沸いてきて、止め処もなくそれが膨れ上がります。

あまり周りの状況を考えないで聞いていしまう悪い癖です。

反省

 

■今日の言葉  『耐え忍ぶ』

理不尽なことを耐え忍ぶ中で、

自分という人間がつくられていく。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

河田勝彦(オーボンヴュータンオーナーシェフ)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.