『漏水の放置は危険です(トイレリフォーム)』 2014.7.7

2014-07-07

先日、近所のお客様より連絡がありました。

以前に、漏水工事をさせて頂いたお宅です。

今回は、トイレの水漏れが気になるので見て欲しいとの連絡でした。

現場を確認したところ、タンクと便器の間から水を流そうとすると漏れます。

メーカーに連絡をして、部品があるか確認をしました。

メーカーから資料をいただけるとのことで、お客様に説明をすると

便器とタンクを変えたいとのことでした。

その後、床も取替えたいと言われました。

 

不思議に思い『便器とタンクだけでなくどうして床もですか?』

と聞くと

床がぶかぶかに腐っているからと言われます。

タンクと便器の方にばかり気を取られていて、バケツの置いてある床に気がつきませんでした。

話を聞くと、2年位前から水漏れをしていたそうですが、そんもまま放置していたそうです。

その間に、床を取替えなければならないほど、腐ってしまったようです。

水漏れの放置は、建物を傷めますのでご注意ください。

 

1 便器の左の床は、腐りかけてました。

 

■今日の言葉  『一所懸命』

一所懸命仕事をするとういうことは

一所懸命生きるということ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

南部邦男(ナベル社長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.