『日曜日の夜(大河ドラマ)』2014.7.6

2014-07-06

我が家では、日曜日の夜はに必ずすることがあります。

それは、大河ドラマ 『軍師 官兵衛』を見ることです。

いつも見ていて思うことがあります。

『今の時代は幸せだな』

だって、食べたいものは食べられる

住む家もある

命の危険もない

そんなことを思いながら毎週大河ドラマを見ています。

歴史は実際に、過去にあったことです。

そして、「私たちの先祖もこの時代を生きたから、自分たちがここにいるんだ。」

なんて、思うこともたまにあります。

黒田官兵衛のような人は、当時は沢山いたと思います。

その中で、生き残り、名前が後世まで残ったのには何か理由があるのでしょう。

別に、後世に名前は残らなくても、自分が今いるのは、当時も懸命に生き残った先祖のお陰です。

今日は、7月6日 甲府大空襲があった日です。

 

 

NHK大河ドラマ 『軍師 官兵衛』

http://www1.nhk.or.jp/kanbe/

 

 

 

■今日の言葉  『ひとつがいい』

ふたつあったら

まようよ

ひとつならまよいようがない

人生の的は

ひとつがいい

相田みつを

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.