住まいのバリアフリー⑪手すりの施工事例

2011-11-11

古屋商店のkinです。ホット情報2011年11月号より、お届けします!

かえで

当社がお客様からご依頼いただく手すり取付の中で多い場所は、階段、トイレ、浴室です。
今回は、階段の手すりについてお話したいと思います。

階段の手すりは、基本的に利き手で握る方が安全性が高いのですが、上りと下りの往復を考慮して両側に取り付けることが望ましいとされています。しかし、階段幅が狭く、やむを得ず片側のみとする場合は、上るときよりも下るときの方が転倒の危険性が高いので、下る際に利き手側に手すりがくるように取付けます。

なお、手すりの太さには目安とする基準がありますが、使用される方のご希望にそったものをご提案させていただきます。

↓ 施工前1
施工前1

↓ 施工後1
施工後1

↓ 施工前2
施工前2

↓ 施工後2
施工後2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: バリアフリーリフォーム   


Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.