気持ちで負けない!

2011-10-24

古屋商店のフルフルです。

先日、娘のラジオ体操のことをお話した際、横浜の研修会に行ったことを少しふれました。

いつも研修会へ行って感じることですが、せっかく時間をとって研修や講習に行くのに、前の席が空いていることを不思議に思います。
仕事を休んで決して安くない研修料を支払っているのに・・・なぜでしょう?

私自身はいつも研修に望むときの自分なりの 「ルール」 が4つあります。

1つ目は、必ず前の席に座ること。
一番前は見えにくいこともあるので講師との距離も考えて、ほとんどが前から2番目です。

2つ目は、参加者の中で一番得をして帰ること。
これは自分の心の中で決めていることですが、そんな気持ちで望むという意味です。

3つ目は、わからないことがあったら質問をする。
以前は質問が 「ある人は」 と言われるとすぐに手を上げて質問をしていましたが、今は研修が終わったあと直接本人のところへ行って聴くようにしています。
これには理由があり、1つは周りの人にとって既にわかっていることもあるからです。よくみんなのために質問はしたほうが良いといいますが、あれは嘘だと思います。もしそれだけのやる気があるなら、前の席は埋まっているはずですし、今まで質問をしてきて周りの人たちから色々な意見をいただいたことにより感じました。

4つ目は、出来れば一人で行くこと。
周りに知り合いがいると研修とは関係の無い話になってしまい研修に集中できないからです。私は知り合いのいない研修が好きです。だから誰かを誘って行ったことはありません。

前にある高校のサッカーの監督の話を聴いた時、国見高校の前の監督の話をしてくれました。その監督は、どの講習会へ行っても一番前に座っているのに感心したと話されていました。

また、相撲の横綱 白鵬の話ですが、相撲は 「心・技・体」 と言われるが、私は心が8、技と体はそれぞれ1だと思うと言っています。

研修会などに行けば大会社の社長や有名な方なども多くいますが、その場で受講生としては皆同じであると思います。
取組姿勢と気持ちだけは負けないようにしたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと   


Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.