『これからのことはどうしましょう。(安全第一の屋根撤去)』(2014.4.21)

2014-04-21

先日の雪の被害でお客様の物置の屋根が折れ曲がってしまいました。

このままでは、落下すると危険なので撤去しました。

また、雨漏りがしないように屋根と側面の修理をしました。

今年の大雪はすごく、山梨ではまさに考えられない大雪でした。

今後、どのように対策ををするか考えなければいけません。

 

特に、車を入れておくカーポートの屋根です。

ポリカーボネートと言われる屋根の素材を使用しています。

その屋根ですが、山梨など雪の少ないところは、ほとんどが積雪20cm~30cmに絶えられるものでした。

豪雪地帯では50cm~150cmの商品があります。

こちらをご覧ください。

http://www.lixil.co.jp/lineup/carspace/garage/

もし新しくするのであればどのような商品を選択するかです。

今回のようなケースを考えて強度の高いものにするか?

それとも今まで通りの商品を選ぶか?

当然、強度が高ければ価格も高くなります。

なかなか難しい選択です。

色々な商品があるとことをお伝えして、選んでいただければと思います。

 

1  工事前 大雪で倉庫の屋根が折れ曲がりました。

 

1  工事前 大雪で倉庫の屋根が折れ曲がりました。

 

2 工事前 内側から見ると鉄骨が折れ曲がり大変なことになっていました。

2 工事前 内側から見ると鉄骨が折れ曲がり大変なことになっていました。

3 工事中 足場を組み折れ曲がった屋根を撤去

 

3 工事中 足場を組み折れ曲がった屋根を撤去

 

4  工事完了 折れた屋根を撤去これで下を通るのも安心

4  工事完了 折れた屋根を撤去これで下を通るのも安心

 

 

■ 今日の言葉 『常に発展途上』

限界は遥か遠くにあり、 いまはそれを突破する途上にある

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

岡本美鈴(プロフリーダイバー)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.