『大雪の被害(雨樋と軒)』(2014.4.9)

2014-04-09

今日は、大雪の被害があったお宅の樋と軒を直しました。

今回の大雪で、雨樋の被害が多くありました。

日ごろ皆さん雨樋の存在を意識していませんが

雨が降るとその役目の重要性に気がつきます。

雨の落下する音が、大きく夜はうるさいからです。

工事を出来るだけ速やかに行いたいのですが、材料や足場の不足で

工事が進められる現場と出来ない現場があります。

もうしばらくは、この状況が続きそうです。

出来る所から、少しずつでも進めて行きたいと思います。

雨樋の修理で、日ごろは、目立たない物でもしっかりと

その役目を果たしてくれていることが身にしみました。

1  工事前 落雪で樋が下がりました。

 

1  工事前 落雪で樋が下がりました。

 

2 工事前  軒にも被害

 

2 工事前  軒にも被害

 

 

3  工事後 樋も新しくなり雨も日も安心

3  工事後 樋も新しくなり雨も日も安心

 

4  工事後 折れた木の部分も取替えました。

4  工事後 折れた木の部分も取替えました。

 

■ 今日の言葉  『本物とは』

本物とは、中身の濃い平凡なことを積み重ねること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

荒井直樹(前橋育英高等学校硬式野球部監督)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.