『喜びもつかの間、なんでこうなるの・・・。(料理をしている証拠)』(2014.3.25)

2014-03-25

昨日、鈴与グループLPガス販売店の研修会がありました。

その後、昨年の実績に対する成績についての表彰がありました。

他の販売店様と同様に当社はガスコンロの販売のことで褒められました。

良いことがあったので、喜んでいると家から、ガスコンロが点火しなくなったと連絡が入りました。

ガスコンロの火が点火しないのなら、まずは電池を交換すればよいのではと簡単に考えていました。

ところが、よくよく妻の話を聞いてみると

おでんを煮込んでいて煮こぼしをした後から点火しなくなったそうです。

その日は、何とか食事をすることができましが、ガスコンロが使えないと炊飯もできません。

なぜなら、我が家では炊飯器がなく、ガスコンロで炊飯をしているのです。

お客様に、ガスで炊いたご飯のおいしいさを体験を元に伝えたり、ガスコンロでもご飯が炊けますと説明する以上

良いと思うのであれば自分で使うのが当然と考えているからです。

その為、朝ご飯が炊けないと困るので、今日の朝は早く起きてコンロの中を確認しました。

コンロを分解して見ると

今回だけでなく今までの煮こぼしの形跡がありました。

これは、部品を交換する以外に修理の方法がないと考え

メーカーに確認したところ、おそらく電装基盤が故障したのではないかと言われました。

実は、故障の状況は全てのコンロが点火しなくなる珍しい故障でした。

何度もお客様の故障には立ち会いましたが、今まで、このようなケースはありませんでした。

魚を焼くグリルが点火しないとか。

コンロの一部が点火しないのがほとんどです。

我が家では、どれだけの量を煮こぼしたのか想像がつきません。

もうちょうど10年目だから、買い替える事にしました。

そこで、メーカーに煮こぼしの対策について伺いました。

また同じ失敗はしないように・・・。

コンロを購入したのが10年前その当時は、汁受け皿が無いコンロが出はじめた当初でした。

そのため、煮こぼし対策が今のように進んでいませんでした。

どうやら、今のコンロは値段がある程度のものであれば、煮こぼしの対策されているようです。

ただし、あまり安いものには、その機能はありません。

詳しくは、こちらをご覧ください。(メーカーそれぞれに煮こぼし対策がされいます)

ハーマン

http://www.harman.co.jp/products/builtin/fami.html

リンナイ

http://rinnai.jp/products/kitchen/gas_conro_mytone/gc_mytone/gc_mytone_care_point

パロマ

http://www.paloma.co.jp/product/builtin_conro/clean_always.php

早速、新しいコンロを手配しようとしましたが消費税値上げ前で商品が品薄のようです。

しばらくは、カセットコンロの生活かもしれません。

ちなみに妻いわく『料理をいっぱいするから、煮こぼしも多いのよ』

確かにそうかもしれません。

夜、カタログを二人で見ていて色々と勉強になりました。

私が思っていた以上に、妻はガスコンロをフル活用しているようです。

魚のグリルは、パンを焼くのに使うので大き目がいいとか。

鍋が三ヶ所に置けるには、手前のバーナーの位置が広く開いていたほうがいいなど

また、この機能はいらないなど

当初、私が考えていたコンロとは違うもになりました。

やっぱり、使う人の意見が優先です。

今度の新しいコンロは煮こぼし対策がされているので安心です。

妻の失敗で、お客様にお話できる事例が増えました。

また、購入するコンロの天板は今までにない新しい素材です。

我が家で試してみます。

その感想も皆さんにいずれは、お話できる事でしょう。

1 コンロの内部 三ヶ所あるバーナーはいずれも煮こぼしの後が見られます。

1 コンロの内部 三ヶ所あるバーナーはいずれも煮こぼしの後が見られます。

 

2 確かに、コンロの中までは掃除が出来ません。故障も仕方ないかも・・・。

2 確かに、コンロの中までは掃除が出来ません。仕方ないかも・・・。

■今日の言葉『人格の向上』

 

日々の仕事に打ち込むことによって、

人格を向上させていくことができる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.