『何が良いのか(本当の答えは自分の中にある)』(2014.3.23)

2014-03-23

昨日、3歳の娘がやっとトイレでオシッコができるようになりました。

言葉をしゃべるのは、とても早く1歳になる前には普通の会話はできるようになりました。

きっと、上にお姉さん、お兄さんがいるからでしょう。

でも。トイレについては、頑として『オムツでする』と言って聞きませんでした。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://furuya-gas.com/?p=5253

きっと、YMCAを卒園して幼稚園に入園する自覚が本人にも芽生えたのでしょう。

そういえば、長男も幼稚園に入園する前の日に、トイレに行けるようになりました。

前に、ある先生から言われた言葉があります。

『幼いからといって、何もわからにと思ってはいけません。  子どもは自分の思ってていることをうまく表現ができないだけで、  子どもなりに、自分の考えをしっかりと持っています。  だから、子どもも扱いせず大人と同じような接し方をすべきです。』

確かに、その通りだと感じた出来事でした。

仕事の方では、昨日はお客様から給湯器の取替について相談を受けました。

ガスと石油のどちらが良いかの相談でした。

このようなご相談の場合にいつもお客様にお話しするのが

『何を一番優先しますか?』とお尋ねします。

いきなり、そんな質問をしてもなかなか直ぐに答えが返ってくるお客様はほとんどいません。

なぜなら、『お得』と感じられるのが何かを、会話をしながら探すからです。

例えば、燃料費だけを安くしたいのか?

機能的に充実したいのか?

他にも色々な状況に応じてお客様それぞれに合うご提案があります。

今回のお客様は、追い炊きの機能がない石油の給湯器をご使用でした。

お話をしながら感じたことは、本当になにが自分たちの希望により近いのかは、

お客様自身が会話の中で見つけ出すことができるのだと思いました。

そのお手伝いを、させていただきたいと考えています。

 

■今日の言葉『この1秒』

いまこの1秒の集積が1日となり、

その1日の積み重ねが1週間、

1ヵ月、1年となって、気がついたら、

あれほど高く、

手の届かないように見えた山頂に立っていたと、

いうのが私たちの人生のありようなのです。

稲盛和夫の名言集より

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 


Copyright(c) 2014 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.